スタッフブログ|リビングドアでワンポイントアクセント

リビングドアでワンポイントアクセント

皆さま、こんにちは。
コーディネーターの徳永です。

2022年に入って、もうッ!!!
2か月が終わろうとしてます。

早いですねー。
年々、月日の流れの速さを感じます。

今年は去年に比べ、
新潟市内はあまり雪も積もらず、
比較的過ごしやすいなぁ~♪

・・・なんて思っていたのに・・・

2月17日の朝、起きたら外は真っ白!!
また数日間は自宅と会社の除雪作業です(>_<)
(私の腰頑張れ~~~~!)

除雪作業中のケガのニュースをよく聞きます。
皆さまも雪道での転倒や除雪作業中のケガ等にお気をつけくださいね。

 

2022年はお家の中の
内装材のお話をしようと思います。

今回は
リビングドアでワンポイントアクセント
です。

それでは、行ってみましょうー!!

 

デザインドアとは?

その名の通り、
デザイン性を持ったドアの事です。

ガラスを装飾したドアや、
框(かまち)が入ったものや、
ラインの切り込みで装飾を施したドアの事です。

内装ドアは室内の雰囲気に大きく影響し、
質感ひとつで空間を大きく変えます。

最近ではDIYで無垢素材や
アンティーク風のオシャレなドアに交換したり、
好きな色に塗り替えたりして
気軽にリフォームをする方も増えてきました。

【デザインドア】上質な空間を演出する

 

 

ニコニコ住宅では、
デザインドアを最も家族やお客様の出入りが多いであろう
LDKへの入り口のドアとして標準仕様で採用してます。

 

 

9種類のデザインの中から
お選び頂いております。

オプションも含めると
15種類の中から選べます!
迷ってしまうくらい嬉しいですね♪

建具色や中のガラスのデザインも選べるので、
内装ドアよりオリジナル感がでます。

チェッカーガラスやステンドガラスなど
6種類のガラスから
セミオーダー感覚で
お好みのガラスが選べます(*^^*)

ガラス面が大きければ大きいほど、
部屋の中に光を取り込むことが出来ます。

ガラスを選ばれる時にすりガラスにすれば、
室内の様子がはっきり見える事もないですし
プライバシーも保つことができます。

内装ドアとは?

簡単に言うと家の中に
いくつもある室内ドアの事です。

ドアがあることで、
収納物を隠す、
冷暖房の室内温度を保つ・仕切る、
各部屋のプライバシーを保つなどの
重要な役割を担ってます。

 

 

こちらはデザインのない
フラットタイプのドアになりますが、
色や木目の縦目・横目を変えるだけで
こちらも雰囲気はガラッと変わります。

 

【ハイドア】とは?

 

 

「ハイドア」とは、
天井いっぱいまでドアになっているドアのことです。

下がり壁が無いので、
ドアを開けた時に区切られた感じがなくなるのと
部屋の中に『無駄な線』が無くなります。

家を広くスッキリ見せるテクニックとして
「ハイドア」はとても役立ちます。
では実際に「ハイドア」と「通常のドア」を比べてみましょう!

 

 

上は一般的な高さ2mのドア、
そして下のドアが「ハイドア」です。

 

 

1枚目の写真より2枚目の写真の
ハイドアのほうが天井が高く見えて、
スッキリして見えるかと思います。

ハイドアはお部屋の印象をかなり変えてくれます。

「ハイドア」のデメリットは、
普通のドアと比べてハイドアのほうが
やっぱり価格が高くなってしまうこと。。。

ドアのグレードにもよりますが、
普通のドアからハイドアに変更した場合
1か所1万円~数万円ほどアップする場合もあります。

そのため、ドアの多いお家では
コストアップになってしまうこともあるので
玄関から見える入り口やLDKから見える入り口や
1階のみにハイドアを採用して
お部屋を広く、スッキリ見せる方法もあります。

 

ハイドアは、ニコニコ住宅ではオプションになりますが、
「LDKの入り口のドアでいつも見るドアだから!」
ですとか、
「お家の中心の顔だからしっかり映えてほしい!」
との事で
ハイドアにされるお客様も多いです。

 

デザインで遊ぶ!

 

 

建具色やガラスで雰囲気がガラッと
変わることは先ほども書かせていただきましたが、
組み合わせ次第で何通りもの組み合わせが出来ちゃいます。

 

1

上のドア一覧の右から2番目のドアの色違いがこちらです!

 

建具色とガラスを変えただけで
雰囲気が違うと思いませんか?

こちらはテーマが北欧ということで、
アクセントクロスや照明に合わせて
深く落ち着いたグリーンにしてみました。
(ネイビーっぽく写ってしまっててすみません(-_-;))

 

そしてこちらは、
同じデザインドアで色を変えて、
ガラス面に格子をプラスしたものです。

 

 

いかがですか?

木目が協調されたホワイトと
ガラス面の格子で上の写真のドアとは違う
ナチュラルな雰囲気に見えますよね。

今回はどちらも引き戸の画像ですが、
開き戸でドアノブを変えると
またまた雰囲気は変わるんですよ。
(ドアノブのお話はまた次回に!)

 

例2

こちらは1番右の写真のドアの建具色と
ガラスを変えて
格子をプラスしたドアです。

 

 

ブルーグレーのドアです。

最近人気のくすみカラーで
アンティークな雰囲気に仕上げてます。

ドア1つでお部屋のアクセントになりますね。

 

こんな感じで、
ドアのデザインや建具色、
ガラスの選び方でドアのデザインは
無限に広がります。

内装ドアと差別化する事で、
デザインドアがお家のアクセントになってくれます。

 

いかがでしたでしょうか?

今回はニコニコ住宅の取り扱い商品と
デザインドアについてお話させていただきました。

次回はドアノブについてお話したいと思います♪

 

徳永でした。

ニコニコ住宅コーディネーター 徳永

最近の投稿