ニコニコ住宅 新潟|長岡のローコスト住宅・注文住宅・新築戸建・中古住宅・ニコ住

 
建売情報
モデルハウス見学会

工務部長の一日について行ってみた!!!|2019年8月24日

皆さんこんにちは!!
ハウスエージェント渡邉です!!

夏!

暑いですよね。。。

あまりにも暑すぎるので、
先日は住宅事業部で焼肉パーティー🍖をやりました!!

炎天下の中、炭火で焼くお肉とビールはサイコーです(´∀`*)🍖🍻
(肉が焼けていたかわからないけど、、、)

スイカ割りもしました🍉!!

宮本さんもスイカ割りにチャレンジ!!

ぐーるぐーる😵!


あれ、、なんかちょっと違う(笑)、、、?

なにはともあれ、、、
とても「がやがや♪」「わいわい♡」していて、
楽しい焼肉パーティーでした!

さてさて、恒例となりました
今回のやってみたシリーズは、、、、

『工務部長の一日について行ってみた!!!』です!

そもそも「工務」とは何なのかと言うと。。。

工務:建築工事のすべて(現場、予算など)を仕切る部署

その大変な工務のトップこそが、
『工務部長』なんです!!

というわけで、
とてもお忙しい工務部長に密着をさせてもらいました(^^♪ワクワク

まずは、簡単に工務部長のご紹介をさせていただきます!!

■プロフィール

名前: 山口 稔(ヤマグチ ミノル)

年齢 45歳(僕のパパと同じ年齢&会社設立と同じ年生まれ)

社歴: 20年 

休みの日の過ごし方: 田んぼを見ながらボーっとしている。(らしい)

好きな物: コーヒー微糖、チョコレートパフェ(生クリームが大好き)


優しい表情で笑ってプロフィールを教えていただきました(^^♪
ありがとうございます🙏

ではスタートです!!!

本日の山口さんの業務は 『社内検査』です!!

んっ?
工務部長が検査???
って思いますよね

当社では建物が出来上がってから
お客様へお引渡しをする前に、
社内で以下の3つの段階の検査を行っております。

A 自主検査・・・工務担当者が自ら行う検査

         ↓

B 検査員検査・・・検査責任者が行う検査

         ↓

C 社内検査・・・工務部長が行う検査

一番最後の検査が今回レポートするの社内検査になります
これらの全ての検査の目的は、、、

① 建物と図面に間違いがないか照らし合わせること

② 事前の検査の修正箇所が適切に直されているかの確認

③ 改善点と修正箇所を社内に共有すること

その物件の全てを確認し、
その物件ごとの設計や工事に対して、
良かった点や改善点を最終チェック者としてチェックし、共有。

そして、
効率化とコストやムダをあぶり出すこと。

素敵なお家のより良いあり方を考えて、
お客様に素敵でお求めやすい建物をご提供するために、
がんがんダメ出しをしたりしながら情報共有しているそうです。
(ここだけでも大変そう。。。。)

 

まずは、工務部長が行う「C社内検査」の前に

B 検査員検査のチェック

をご紹介いたします。


下の写真は「B 検査員検査」のチェック図です。
この建物の検査責任者が図面と建物をチェック。

傷や問題点を赤い文字で記します。

この部分が修繕などが必要な部分になります。
チェックの完了後に担当工務から職人さんに
速やかに修正指示が出して、指摘箇所の修繕が行われていきます。

 


結構ありますね・・・

こんなに修正を完了しているはずなのに
まだ指摘箇所があるのかな?
と疑問を感じながら
「C 社内検査」がスタートします。

C 社内検査スタート

まずは外回りからです!!

このように図面と建物を比べて書き込んでいきます!

  
建物を一周ぐる~~っと見回します!
そして山口さんがあるモノを見つけて声をあげました(;゚Д゚)

そう!この電柱です(^.^)
そしてこの電柱の付け根を見てください!
電柱の根本に違和感ありませんか?  (‘_’)?

 

これは、『エラスタイト』と言って
衝撃を軽減させるもの素材を使っているそうです。
触ってみたらプニプニしていて硬い食器用スポンジみたいな感触でした!

エラスタイトを入れると、
地震等で電柱が揺れた時に電柱周りの
コンクリートにヒビが入りづらくなるそうです。

実はこの建物の工務担当が
以前ブログで紹介させていただいた前川さんが担当で、
土木工事部署で働いていたからできる知識ある配慮なんです!

こういった配慮や素材を社内全員で共有できれば
もっと良い建物をお客様にお引渡し出来るようになるんですよね ♪

山口さんからはこういう素敵な工夫が共有されます。


前川さんご紹介ブログはこちらからどうぞ♡
https://niconico-niigata.com/2455


では次に建物の内部にいきます!!
私も検査のお手伝い♫

まずは玄関から!!

山口さんは図面と建物現物原寸の真剣なチェック


このようにしっかりと寸法も測るんです!


そして結果を書きこんでいきます!

お盆休み明けの早々の引き渡し物件ということもあり、
たまたまこの日は現場担当者の前川さんも作業をしていました
B検査員検査後の修正事項の直しの適切な処理が完了しているかチェックです。

何をしているのか気になったので・・・
近づいてみると・・・


床のみぞに塵が詰まっていたのを新たに発見したので
ほじって掃除をしていました!

すごいです!
こんなに隅々までくまなく検査を行っていたんですね(゚Д゚;)

そして、1階、2階と約3時間!
のチェックが終了しました、、、
では結果を見てみましょう!

渡邉作


こちらが2階です

しっかりとチェックしましたよ!

と思っていましたが、、、
山口さんが書き込んだ図面を見てみましょう(◎_◎;)。。。。

山口さん作



びっしーーーーーーーーーーり(゚゚゚д゚)!!

めちゃめちゃ書き込んでました。
す、すごすぎる、、、!

そもそも「チェックをする事前知識と経験」に、
大きな差があることを痛感しました。

そして、山口さんになぜそこまでチェックが細かいのか聞きました。

「住む人の目線で考えて感じること」
「お客様にとって最大の買い物で最大の満足を得てもらうこと」
「ひとつの気になることは私達の一瞬だけど、お客様のずっとだから」

とのことです。


確かに、
私達が発見し損ねた小さな不具合があったとしたら、
お客様はその不具合を毎日感じて、
この先何年も違和感を感じ続けますね。

人生で一番大きな買い物の「家」で
ご満足いただかなくてはならないこと、
住む人の目線になって考えることの大切さを教わりました。

山口さんは、アフターサービス部門の長でもあるため
後々障害を発生した施工内容なども記録しています。
そのため、そういった先々問題を起こす可能性なども視野に入れて
点検をしているので、注釈が多くなるそうです。

うーん。
僕も経験が必要です。。。

 

山口さんとの余談

ニコニコ住宅の基本コンセプトができるまでには、
46年の建築実績に基づく効率の良い間取りや施工方法、
その他にもこういった検査やアフターサービスから
フィードバックされて改善してきた項目が多数あります。

そのため、
現在のニコニコ住宅の社内検査では、
「改善点」が出てくることは多くは無くなっています。

そう、
ニコニコ住宅は
経験と知識とノウハウの集合体だからです。

私の自慢でもあります(*・∀-)b

それは、
前に書いた検査などで
積み上げてきたことを改善し続けてきたことにあるんです。

先程の前川さんが新しく提案した「エラスタイト」が
共有されて標準化されるなどの繰り返しをしてきたことで出来上がったんだそうです。

そこには、
スイッチの位置などのわかりやすいものから、
言われてもわからないような小さな工夫まで沢山あるそうです。
(数が多すぎて教えてもらえませんでした。
 教えてもらったけど、覚えてないのかもしれません。。。
 山口さん、ごめんなさい!!)

 

それは、

住む人目線で考える気持ちと妄想力!!!

から生まれていると、
山口さんが目の色を変えて力説してくれました。

 

『妄想力』ってなんじゃそりゃ!?
と思いますよね(笑)

なかなか言葉でするのが難しいんですが
それは、実際に住んだ家族や人をイメージをすることだそうです。

コンセントの数や電気のスイッチ、
何故この数、場所なのか、どうやって使うのか。

自分が住人になりきって、
検査に妄想を追加することで、

「もっとこうすると住みやすくなる」
「これをこうすればこの家族は使いやすいと思ってくれる」
と今まで沢山のフィードバックをしてきたそうです。

 

実は、同じ言葉をハウスエージェントの星野さんも言ってました。

星野
やはりお客様目線と様々な提案を行う事は
住宅を人間としてとても大事なことなんですね!!

改めて勉強になりました!

 

そして山口さんは

『検査をして問題点が見つかることは決して悪い事だけではない』

というスタンスで仕事をしているとも言っていました。

『大切なのはハウスエージェントが
 設計段階からそのお客様の立場になって考え
 その道のプロとして最高のアドバイスを行う事が重要であり、
 建物が出来上がってから今後のお客様の為に言うのは誰でもできる事。

 しかも改善事項がでてきてしまったという事は一生に一度の
 買い物をしてくれたお客様に対してまだまだサービスレベルが低い事でもある。

 まだまだ成長できることがある事は嬉しいことだけど、
 今、目の前にいらっしゃるお客様の事も
 最大の努力で幸せになっていただく事が絶対に大事。』

と山口さんは言っていました。

 

地域の皆さんから愛される為に、
ダイエープロビスは40年以上の経験をもってしてもなお、
成長し変わり続けようとしているのは工務も一緒。

大きな会社ではルールとして
出来上がっていて当たり前なことかもしれないけど

こうやって地道にお客様にとって、
もっと良くしようという姿勢は
是非見て頂きたいという思いで
検査の細かいところまで写真で公開させてもらいます!
(渡邉なりのお客様目線💛)

という事で今回は勇気を振り絞って公開させて頂きました!
(宮本さん、後で怒らないでください…♡)

 

いかがでしたでしょうか。。。

 

今回、山口さんに同行して思ったことは、

『とても仕事を楽しんで行っていること!』
です。


山口さんってどんな状況も
楽しんでいてポジティブなんです!

何故そんなにポジティブか聞いてみたところ、
「だって人生一度きり、楽しんだもん勝ち!」
と言っていました。

山口さんはどんなことでもポジティブに考えるようにしていて、
全くネガティブなことを言わないんです!

やはり、
沢山の人と関わる工務では大事なことですね。

すごく居心地が良かったです!
私もポジティブで話せるように頑張ります!



そしていつもの記念の一枚📷✨

もう恒例のツーショットですね😉📷

 

山口さんと肩を組んで写真を撮る機会は
なかなか工務部署でもないんじゃないでしょうか(^^♪


「山口さん貴重なお時間をありがとうございました!とても楽しく勉強できました!!」


以上、渡邉の『工務部長の一日について行ってみた!!!』でした!

また、いろんな『〇〇してみた!』を、お送りします♪

お楽しみに!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が
ついに、新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 
ニコニコ住宅建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で
新築が買える時代になりました!

新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!

ニコニコ住宅 新潟|長岡のローコスト住宅・注文住宅・新築戸建・中古住宅・ニコ住
予約特典あり!イベント予約