スタッフ紹介
植木 佑

植木 佑 (うえき ゆう)

勤務地: 新潟店
担当:ハウジングエージェント

おいたち

新潟県三条市で生まれ育つ。運動が好きで、3歳から小学校6年生までスイミングスクールに通う。学校のお昼休みは毎日バスケ。

小学校5年生から高校までサッカーに所属。
ポジションはフォワード。団結力と協調性を育んだ仲間とは今でも深い友情が続いている。

高校卒業後は、神奈川県の大学に進学。建築について学ぶ。

卒業後、強い地元愛で新潟県にUターンをしてダイエープロビスに入社。
新卒から勤務の現在7年目。

学生時代に取り組んだこと

とにかくサッカー漬けの学生時代でしたね。ありがたいことに、ケガもなく、試合にも出ることができまして。
まさにサッカーに捧げた青春時代をおくりました。
特に印象だったのが、中学時代のコーチでした。
「サッカーをしたければ、勉強も怠るな!」
って。テスト前には仲間と無我夢中で勉強しましたよ。おかげで成績はぐんぐん伸びましたし、どんなに疲れていても決めたことを守る抜く根性、計画的に効率よく取り組む力を身につけました。

お子さまの勉強と部活の両立でお困りのお母さま、お声がけください!コツを伝授させていただきます!

住宅のお仕事をしようと思ったきっかけは?

なぜ住宅の仕事をしているかというと、子どもの頃から、大工さんに強く憧れていたからです。
なぜなら、上棟式での餅巻きが大好きだったから!

屋根の上からお餅やお菓子を撒く大工さんは私の憧れでした。
「大きくなったら、オレもお家をつくってお餅を撒くぞ!」って。

お客さまにも私の思いが通じるのかな?他のエージェントよりお餅巻きをする率が高いかも。
あ!これからお家を建てる皆さま!安心してください!押し付けるわけではございません!
でも、お餅撒きをするとなりましたら精いっぱい盛り上げます!

もちまきが好きで大工を目指した
植木と楽しい思い出の1ページをつくりましょう!

ニコニコ住宅ってどんなところですか?

ニコニコ住宅でお仕事をするようになってから、自分から人を引っ張って行ける人間になっていることに気づきました。
これはダイエープロビス・グループ内でいろいろな仕事に携わらせていただいたからだと思います。学生時代とは違うな、と自分自身で感じています。

3年間注文住宅を担当した後、建売住宅を担当することになりました。

さて、建売住宅の良さをどのようにお客様に伝えようと考えたとき、
「全部くまなくお見せしたい。土地、間取りから材料まで。」って。
そのためには、見学するお客様のあとをついて説明するのではなく、自分がお客様をご案内するんだ、と。

でも、押し付けはしたくない。常に相手を思う。こう心がけて仕事をしていると、
お客様にニコニコ住宅の良さをスマートにご理解いただけました。

これは、プライベートでも。
社会人になって、サッカー熱が再加熱したとき、自分でフットサルチームをつくりました。
もちろん、メンバーはみんな友人ばかりですが、サッカー未経験者にも声をかけて。
腰の重い友人になんて話せば興味をもってもらえるか。
強制じゃ、楽しくない。
「やってみるか!」
って、言ってもらえるように話しをしました。
メンバーからは、昔は誰かについて行く方だったのに変わったな!どうした?って。
(結局はいじられたのですが!)

自分から動き出すことで、やりがい、
新たな楽しさを見つけましたね。
日々、成長させていただいてます!

ニコニコ住宅のハウジングエージェントの喜びや感動は?

お客様から
「担当が植木さんでよかったです。」
「きっかけは植木さんでした」
という温かいお手紙をいただけたときです。
こんなに感動するとは!って、くらい嬉しかったです。

完成したお家にお招きいただいて、暮らしがスタートしたお家を見せていただいたときも。
当たり前ですが、やっぱり人が暮らすとお家はより一層輝くんだって。
とても感動しましたが、男泣きはしてません!(見せてません!)

あと、折り紙の裏に「ありがとう」というメッセージとかわいいイラストをお子さまからいただいたことがあります。
ほっこりしてうれしかったな。

これからの目標を聞かせて下さい

それぞれの地域に特化したお家をつくります!

長岡エリアも新潟エリアも経験したからこそ感じたことを、
社内のメンバーと共有し、新たなお家を企画中です。

詳細はまだ秘密ですが、完成しましたら、いち早くご紹介させていただきますね。

そして、まだまだ精進中の私。自分から声がけをするように、
また、声をかけていただけるように、人として日々精進していきます。

入社して7年。今までに7人の友人のお家づくりをさせていただいています。
嬉しいことに、全て私からではなく、友人から
「お家づくりの相談をしたい」
とお話しをいただいています。

押し付けはしたくない。常に相手を思う。
そういうのって、
お客様にも、自分の周囲の人達にも伝わるんだな、って。

自分が勤める会社で建てるお家をススメられる幸せ。
これは私自身が自社、そしてここで働くスタッフに自信をもっているあらわれでもあります。

この誇りを胸にお客様みなさまに。
ローコストで良質なお家をご提供させていただきたいです。

あと、お客様のなかで、フットサルの練習試合をしてくれるチームを募集中です!

我がチームの目標はまず1勝!お付き合い願います!