スタッフ紹介
坂内 翔太

ハウジングエージェントばんない

坂内 翔太 (ばんない しょうた)

勤務地: 新潟店
担当:ハウジングエージェント

おいたち

新潟県三条市で生まれ育つ。小学校時代から文武両道を掲げ、3年生から始めた、そろばんは中学卒業時には初段まで上り詰める。

小学校2~6年生まで水泳も習い、平泳ぎが得意。球技は苦手!と中学、高校では、その体格を活かし、柔道部に所属。身長177センチ、体重は非公開。

高校卒業後は、地元企業にて力仕事に従事する。ここでも文武両道を掲げ、一念発起で宅建を取得。

土地マニア「土地のことなら坂内へ!」を広めるべく試行錯誤中。
旅行という名の見知らぬ土地に行くこと、ロック、フェス、ライヴをこよなく熱く大事にしている。

住宅のお仕事をしようと思ったきっかけは?

子供のころからのモットー「文武両道」がきっかけです。

高校卒業後に地元企業にて、倉庫業をしていました。力仕事で毎日が体力勝負。きついですが、働いてる!って、充実していました。
でも、仕事に慣れた頃、高校を卒業してから勉強ってしてないな、と。
休日に見知らぬ土地に行き、ご当地グルメを食べながら、そこで暮らす人々を観察するのが好きだったことから、不動産に関係する資格を探し、宅建を取得しました。そうすると、実際に不動産の仕事がしたくなる!

そうして、2017年にニコニコ住宅にやってきました。

実際に働いてみてどうですか?

始めはわからないことだらけ。失敗して落ち込むこともしばしば。
続けてこれたのは、仲間やお客さまのおかげです。

ニコニコ住宅のハウジングエージェントとしてお客様の前に立つ以上、経験不足や年齢が若い、なんて言い訳を言ってられません。
お家はもちろん、そんな自分も含めて好きになってもらおう!そのための努力を精一杯がんばろう!を心のスローガンに働いています。

不動産興味で始めた仕事だったので、
建物のことを上司にイチから教わりながら知識をつけました。

今では、その家を私が好きになって、そのお家をお客さまにも好きになってもらう、
そう思いながら、お家とお客さまと向き合わせていただく毎日です。

ニコニコ住宅のハウジングエージェントの喜びや感動は?

お客さまからお電話をいただいたときです。
ちょっとかわった風に聞こえますかね。

打ち合わせ中、引き渡し後、どんなお客さまにも共通していただいている喜びなんです。

お客さまは「何か」があって「私に」お電話くださっている。

これって、私を頼りにしていただけている証拠なんじゃないかなと思うんですよ。
とてもやりがいにつながりますね。

問題が解決したあとに
「なるほど、ありがとう」
といっていただくと、うれしくなりますね。

これからの目標を聞かせて下さい

正直に、誠意をもってお客さまとお付き合いできるハウジングエージェントになりたいです。

一生に一度のお家づくり。できる限りのご提案をいたします。
ときには一緒になって悩んだり。

安心して「坂内さんだから決めた」と皆さまから言っていただけるよう、
120%はりきってお待ちしております。

こんな土地ないかな、なんて。土地探しは坂内まで!

最後に諸先輩方を見習い、
お客様のためになる提案を。
この上ない家づくりのお手伝いを。
お客様にとって一番ステキな土地を。建物を。