スタッフブログ|人生の三大資金って?

人生の三大資金って?

皆様初めまして!ニコニコ住宅長岡の田村と申します。
もしかしたらもうお会いしたことある方もいらっしゃるかもしれませんが、
これからブログの方もちょくちょくアップしていきますのでよろしくお願い致します!

さて、僕は最近までファイナンシャル・プランナー(以下FP)の勉強をしていたのですが、
FPの勉強で最初に学ぶことが「人生の三大資金」というものなんですね。

皆様「人生の三大資金」て聞いたこと、ありますか?
今回は「人生の三大資金」に関して少し紹介したいと思います!
では、さっそく「三大資金」とは一体なんなのか?と言いますと

住宅資金」「老後資金」「教育資金

この三つが「人生の三大資金」といわれるものです

一つずつ見ていきますと…

まず「住宅資金」!これはこれから購入する家はもちろん、
アパート家賃なども含まれる、住宅に関するお金のことです。

2つ目は、「教育資金」。これは、お子様の教育に関するお金のことです

そして最後に「老後資金」になります。これは定年後の生活に必要なお金のことです。

この三つが三大資金と言われるのも、家計の出費の中でこの三つが大きな割合を占めるからなんですね。

例えば「教育資金」に関しては、私立公立で変わってはくるものの、
一人のお子様を大学まで行かせるのに約 2,000万円かかると言われています。

老後資金」も同じように、定年後収入がない状態で、例えば20年は生活するとなると、
年金1,000万円くらいないとゆとりある生活ができないと言われています。

最後に私たちがお手伝いさせてもらっている「住宅資金」も、人によってさまざまですが、
やはり2,000万円ほどのお金が掛ってくるものです。

このように人生には大きく分けても三つお金がかかるポイントがあります。
ですので決して家にのみお金をかけてしまい、

他の「教育」「老後」にお金をかけられなくなってしまわないように考えていかなければいけないいんです!

ただ、三大資金のそれぞれの割合というのは人それぞれですので、
是非プロに相談してみることおススメします!

ちなみに私もFP2級の資格を持っていますので、ニコニコ住宅長岡にお越しいただければご相談を承ります。

皆様のご来場、ご相談 お待ちしてます!!