安心の構造
安心して暮らす毎日のために。
長年の歴史が培った住宅性能は、 新潟という地域に合わせてコストを抑えながらも妥協はいたしません。

Safety 性能・構造

耐震・強度・耐久性を兼ね備えた構造で、家族に安心を提供します。

木造軸組工法
【剛性床】
1階・2階の床面に28ミリ厚の構造用合板を使用しています。
梁に止めて一体化させ、剛性床としています。
地震・台風などの横揺れによる水平方向からの力にもしっかりと耐え、ねじれ・変形を防ぎます。
構造用集成材
【強度】
集成材は、無垢の木の欠陥を改善しているため、強度は無垢の製材の1.3~1.5 倍あります。また、反りや曲がりが少なく品質が均一です。耐久性も接着技術の向上に 伴い100年以上持つと言われています。
【仕口強度】
金物工法により柱の断面欠損が減少し、従来の工法に比べ1.5倍以上の仕口強度が得られます。
【自由な断面寸法・形状】
集成材は 幅、長さ、厚さを自由に製造できるため、デザインに幅ができ様々なプランを実現しました。 床合板厚さ28mm
鉄筋コンクリート基礎
【耐震性】
布基礎の断面は、底部が幅広いT字型をしています。
この部分を地中に埋めることで、水平方向の 安定と地盤の支持力を高めています。
布基礎は耐力が強いとされているため、木造住宅に適しています。
また、建物内部の床下一面に防湿コンクリートを敷く設することで、地面からの、湿気を防ぎます。
基礎パッキン工法
【床下換気で家も長寿命化】
基礎と土台の間に基礎パッキンを全周に挟み、床下の換気を促します。通気口を設ける従来の工法に比べ1.5~2倍の換気性能を発揮します。
また、基礎と土台が絶縁しているため、土台への湿気浸透を防ぎ、建物の耐久性を向上させます。
【しろあり保証制度】

上記工法を採用した住宅は、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、賠償責任保証額の給付を保証いたします。

Ecology 性能・構造

様々な工夫を凝らした性能で、暮らしの中のエコを提供します。

断熱材グラスウール
【断熱性】
細い繊維が複雑に絡み合った構造により、繊維と繊維の間に動きにくい空気層を構成します。これにより空気の断熱性能をそのまま保持でき、熱の移動が起こらないことから、優れた断熱性能が保たれます。
【環境にやさしい断熱材】

グラスウールはガラス素材でできています。主原料となるガラ スの80%以上は、板ガラスやガラスびん等の資源ごみを再利用したリサイクルガラスです。
【安全性】
断熱性、保温・保冷性をはじめ吸音性にも優れています。またガラスを原料としているため高温に強く、燃えにくい不燃材料です。
断熱材高性能グラスウール
【より高い断熱性】
高性能グラスウールは通常のグラスウールよりさらに細い繊維で構成されています。
これにより空気層はより小さく動きにくくなり、一段階上の断熱性能を発揮することができます。
※オプションで選択可能
断熱サッシ
【エコ・機能性・デザインを兼ね備えた断熱サッシ】
アルミ樹脂複 合(Low-E※)複層ガラスが熱の出入りを軽減します。
2枚のガラスの空気層と(ガラス内側の金属コーティングにより)熱の伝わりを軽減。
単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。
※Low-Eはオプション