会社概要

 
会社概要
会社名
ダイエープロビス株式会社
本社所在地
〒940-0016 新潟県長岡市宝4丁目2番地25
代表者
代表取締役 権瓶 浩司
TEL
0258-24-1110
資本金
9998万円
社員数
130名
設立
昭和49年6月27日
グループ企業
・グローバルホーム株式会社 ・ドアーズ株式会社 ・エコテックワールド株式会社 ・大栄管理株式会社
本部
〒940-0016 新潟県長岡市宝4丁目2番地25 ダイエープロビス株式会社内
長岡店
〒940-2101 新潟県長岡市寺島町626
新潟店
〒950-0923 新潟県新潟市中央区姥ケ山77−1
ニコニコ住宅プロジェクトの発足
長岡市で40年以上建設業を行ってきたダイエープロビスが、ローコスト住宅のニコニコ住宅プロジェクトを立ち上げた目的は、「もっと多くの人に良い家を提供すること」でした。アパートの家賃同等の月々支払で購入できる家を提供できれば、ローンで苦しい思いをせず、趣味もあきらめないで、新しいお家でいまより楽しい暮らしを送れるはずです。長岡市のアパートの家賃は6万円台が主流。月々6万円台のお支払いで家をつくるためには、35年ローンを想定しても、総額で2,200万円まで。土地や諸費用を800万円と考えると、建物本体は税込みで1400万円。そうして、ニコニコ住宅プロジェクトは良い家を1,400万円でつくることが使命となったのです。
200社の協力業者様のご協力
単純にコストを下げることを考えれば材料や工賃を下げることが浮かびますが、それでは、業者様に負担を強いるばかりです。そこで考えたのが、効率の良い仕入れと施工です。主な設備や部品を卸し業者さまと見直すことで部材費を抑える。施工方法を統一することで施工業者さまの工事負担を減らす。私たちはたくさんの業者さまの協力を得て、工夫を重ねさせていただきました。
ニコニコ住宅を運営するダイエープロビスで、40年以上一緒になって施工を行っていただいた業者様は約200社。ニコニコ住宅プロジェクトの目的にご賛同いただいた、業者様のご協力でニコニコ住宅のお家はできています。
安心と安全は妥協しない
さらに、コストダウンするとすれば、工費の中で大きな割合を占める基礎や構造体でしょう。しかし、ニコニコ住宅ではほとんど基礎も構造体もコストカットしていません。
基礎や構造は家の安心と安全に直結するからです。ここを削ってしまうことはお客様の安心と安全を削ること。長年、地元で家づくりをしてきた当社の行うべきことではないと考えています。柱のサイズひとつとっても、当社デザイン住宅で展開する住宅ブランド グリーンスタイルと全く遜色はありません。 私たちは自信をもって工事現場をお客様に公開しております。お客様のお家の建築中に気になることがございましたらお申し付けください。
基礎工事をはじめ、全ての工程をご覧いただけます。もちろん、ご契約前でも、お施主様に許可をいただいた上で工事現場をご案内いたします。
そして、ニコニコ住宅発足と同時にアフターサービスのチームも強化・増員しました。
これは、何よりお客様に安心して暮らしていただくためです。ローコスト住宅だから暮らした後メンテナンスにお金がかかってしまう、では、ニコニコ住宅プロジェクトを発足した目的をそこなってしまうからです。
選ばれて3年で200棟
お陰様で、このニコニコ住宅プロジェクト発足から3年。お客様から選ばれ、200棟の建築をさせていただきました。
新しいお家で暮らしているご家族のみなさまの笑顔が、ニコニコ住宅プロジェクトの目的を達成している証明と思っております。また、多くの人に良い家を提供させていただけたのは、たくさんの業者さまのご協力をいただいたからこそ。
実は、ニコニコ住宅のお家は、大工さんや協力業者さまといったプロの方々にも選ばれています。たくさんのハウスメーカーと取引をされているにも関わらず、ニコニコ住宅のお家を選んでいただいているのは、何よりの信頼の証。構造、コストパフォーマンスにもご納得していただけているお家。それが、ニコニコ住宅なのです。
代表メッセージ
新婚さんにもいい家に住んでほしい!
昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。 しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。 新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。 建物を1000 万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ニコニコ住宅は誕生しました。 一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。 今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。 ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう、家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。