スタッフ紹介
星野 悦司


星野 悦司(ほしの えつし)

店舗:長岡店
担当:ハウスエージェントエキスパート

おいたち

新潟県長岡市栃尾地区で生まれ育つ。
お昼休みにドッヂボールとバスケに明け暮れた中学校時代。
ものづくり好きが講じて剣道部から木工部に転部し、椅子や風車のオルゴールといったちょっと手の込んだものを作成する。
この頃の将来の夢は大工さん。

高校で始めたテニスはニコニコ住宅設立後も続けていたが、現在は肘を痛め遠ざかっている。
健康マニア「ニコニコのゴマ千粒の星野」として社内で有名に。
バスタイムを何よりも大切にしている。宅建も取得済み。

ニコニコ住宅で働くきっかけ

15年程、アミューズメント施設で店長として勤め上げました。

34才で改めて自分がやりたいことについて考えたとき、
「大工になる」
という子どもの頃の夢がすぐに頭に浮かびました。
さらに大工を引退するようなおじいちゃんになっても自分で稼ぎたいと思い、
アパート経営はどうかと。そのためには、不動産の知識を深める必要もあるなとも考えました。

店長として働きながらも通った職業訓練校で大工の基礎を学んでいるとき、
とある講師の方から興味深い話をお聞きしたのです。その方は、
「住宅の営業担当として働き、経験を積みつつ建築士と宅建の資格を取得、いまはアパート経営をしている。」
と。私が目指していることを実践している方と出会ったんです、
「この人だ!」って。それで住宅の営業担当として、ダイエープロビスに入社しました。

入社後にわかったのですが、その講師の方は元ダイエープロビスの従業員だったとのこと。運命って本当にあるのですね。

ハウジングエージェントの喜びと感動

住宅の営業マンっていうと、契約が1番嬉しいって思われがちじゃないかな。
でも、実際は少し違う。お引き渡し後、ニコニコ住宅のお家で幸せそうに暮らしてるご家族の様子を見たときが1番嬉しいのです。
「あぁ、自信をもってニコニコ住宅をおススメしてよかった」って。

さらに、「星野さんだから、買ったんだ。」と言っていただいたこと。
こっそり男泣きしましたよ。こんなやりがいのある仕事って他にあるのかなって。
お客様の喜びの声がやる気につながります。

あと、私だけの幸せもあります。
実は、2018年にニコニコ住宅で自宅を建てまして。
毎日帰ると、愛する奥さんがニコニコ笑顔で「おかえり」って。幸せいっぱい 星野です!
改めて、家ってこういうものなんだろうなって毎日実感しています。

お客様にも家を通した幸せを。

この幸せをより多くの人に知っていただくことです。
自信をもって、幸せになっていただけるお家になっていますから。

ニコニコ住宅は、他社のハウスメーカーさんの仕事をされている業者さんにも選ばれ、
ご自宅を建てていただいています。

ダイエープロビス45年以上の建築実績という自信が生み出す高い品質とコストパフォーマンスの良さ、
当社の家づくりへの姿勢が業者さんに伝わっているのだと思います。
これは、われわれエージェントだけでは実現できず、設計や施工に携わる社員全員が
想像以上に愚直にお客様の家づくりを、
そして、お客様の夢づくりのお手伝いを追求すしている結果だと思っています。

ハウジングエージェントの使命として、
まずは、ニコニコ住宅にご見学にお越しいただいたご家族ひとりひとりに
コツコツと確実にニコニコ住宅の良さをお伝えできればと思います。

あと、こちらのWEBサイトでも随時、最新のニコニコ住宅とその仲間たちについてご紹介していきます。
ニコニコ楽しみながらお家づくりを考えられる、そんな情報を発信し続けたいですね。

これからもずっと。

ゴマとバスタイムを大切に。

家づくりと夢づくりのお手伝い。
だから、健康第一 星野です!

星野が語る。ニコニコ住宅