スタッフ紹介|齋藤 寧々

齋藤 寧々

ニコニコ住宅 ハウジングエージェント 齋藤

齋藤 寧々(さいとう ねね)

勤務地:新潟店
担当:ハウジングエージェント

おいたち

新潟県北蒲原郡聖籠町で、三人きょうだいの末っ子としてのびのび育つ。

姉、兄の影響を受けて幼稚園年長からピアノと空手の二刀流。
中学では陸上部に所属。400mリレーでチームワークの大切さを学んだ3年間。

父の影響で歴史に興味を持ち、高校3年生間近で進路を変更、京都の大学に進学。
勉学もそこそこに、清水寺付近のお蕎麦屋さんでのアルバイト、美味しいスイーツ巡りとお寺散策を楽しむ4年間を過ごしました。

これまで

想いを大切に

大学卒業後は、ウェディングプランナーとして都内で勤務しました。
実は、結婚式への列席経験がほぼ無い中での入社をしていたため
新郎新婦様のほうが列席経験は豊富な中でプランナーとしてデビューしました…。

そのため、「新人の自分がまず今できることは?」と、
とにかく先輩プランナーがプランニングした挙式をたくさん見て学び、ご提案の幅を増やすことを意識しました。

そして、もちろん学んだ内容を何から何まで全て提案するのでは意味がありません。
「新郎新婦様が1番大切にしたい想いは?」
「そもそも結婚式を行おうと思ったきっかけは?」
「結婚式にかける想いは?」

それぞれのお客様に合わせてまずは色々な方向からウェディングにかける想いをヒアリングをさせていただき、
その想いを知った上でプランナーとしてご提案できるものはなにか、そうやって考えることを心がけていました。

見えない商品のご提案

結婚式って言われると皆さんはどんなイメージが思い浮かびますか?

チャペルでの挙式、神社での神前式
披露宴会場を彩るお花や装飾コーディネート
美味しいフレンチコース料理やお酒、種類豊富なドリンク
白無垢、色打掛、ドレス、タキシード
ご家族やご友人の楽しそうな姿etc…

いろんなものが思い浮かびますよね。

ウェディングプランナーの仕事はお客様に合わせた最高のウェディングプランをご用意し、
内容をご確認頂いたうえでご契約いただき、そしてそのプラン通りに実行して、
新郎新婦とそのご親族やご友人、会社関連の方にご満足いただける最高のウェディングの時間を提供する事です。

だからご契約いただく時は、
“お客様それぞれでカタチが違う、見えない、ウェディングプランを信用・信頼してご契約いただくもの“なんです。

その見えないものに対して、どれだけイメージしていただき、
安心していただけるように寄り添ってご提案をしていけるのか。

難しい事も多くありましたが、数か月間のお打合せを経て、新郎新婦様が結婚式当日を無事に迎えていただけたとき、
おふたりの姿をみて涙してしまったことも少なくないです。

そして披露宴後に「齋藤さんが私たちのプランナーでよかったです」
そう言っていただけたことや、お手紙までいただいた瞬間がなにより嬉しく、ほかに無い人生の糧になる経験でした。

ニコニコ住宅で働くことになったきっかけ

人生に関わるお仕事

地元に戻って生活をしようと考えたとき、
改めて自分がどんな仕事をして、これからどんな人生を歩んでいきたいのか、将来を考える時間がありました。

『人生』に関わる仕事がしたい

前職ではお客様から結婚式後の新居のお話を聞く機会も多かったため
次のステップとして、自分の中で違和感なく「おうちづくりに携わりたい」
そう思うようになりました。

そして、ご縁があって転職エージェントさんからの紹介で出会ったのがニコニコ住宅。
今なので正直に伝えると「不思議な名前!!!」と、まず最初に感じました。

ただ、そんな不思議な?名前とは違って、直接話を聞けば聞くほど、
・お客様に嘘がなくまっすぐ向き合う会社
・ただお家を販売するではなく、お客様のライフスタイルに合わせたご提案を1番に考えていること
・Yesばかりでなく、Noなことはお客様のためにはっきりと伝えるということ

そんなまっすぐさに惹かれて、あっという間に入社を決意しました。

ハウジングエージェントとしてのこれから

おうちって何のために建てるんだろう?
それは、幸せな生活のために建てるものなのではないか。

人が住む場所のあちこちにお家はあるけど、
どのお家も同じものは1つもなくてそこに暮らす方々の生活ってみんな違うもの。

これまでは当たり前に見ていましたが、改めて住宅というものと正面から向き合い、
1つずつの家が当たり前ですが全て違い、それぞれの家にそれぞれの家族の生活があると感じました。

だからこそ、お家を建てたいお客様それぞれの想いとライフスタイルに寄り添って
一緒にお家づくりをお手伝いができる、そんなプランナーになりたいと思ってます。

今はまだ勉強中の新人ですが、先輩方の同席をさせていただく度に、
お客様が完成した建物を見てとっても幸せそうにしている姿やお話を聞き、私も幸せな気持ちになります。
このご時世でマスクを通してですが、笑顔ってマスク越しでも本当に伝わってきますね。

いつの日か、私が担当させていただくお客様にとって
5年後・10年後、その先もずっと、お家とともに幸せな生活を送っていただけるような、
未来を見据えたご提案ができるよう頑張ります。
よろしくお願いします!