スタッフ紹介
反り目 千晶


反り目 千晶(そりめ ちあき)

店舗:長岡店
担当:エージェントサポーター

おいたち

京都府出身。中学校~高校までテニス部に所属し、真っ黒になるまで打ち込む。
テニスはやり切った!と、ここでラケットを置く。
高校卒業後は大阪へ。大学で学んだ環境デザインを活かし、
大手ハウスメーカーの外構担当者としてお庭づくりにたずさわる。

結婚を機にご主人の地元、新潟へ。初めての雪道運転に苦戦したのもいい思い出。
入社してすぐ、TVの情報コーナーでハウジングエージェントが被る、
顔出しの大きなニコニコ君を作成したのもいい思い出。

現在は子育てと仕事に励む毎日。

前職での経験と

大学卒業後、大手ハウスメーカーでお庭づくりにたずさわりました。

お客様へのご提案はもちろん、
現場では自分の父親よりも年上の職人さんへの指示を任されて責任ある立場で働き、
ご要望をカタチにするプランニング力、
工程に合わせる段取りの良さと実践力、円滑に仕事をまわすコミュニケーション力を学びました。

結婚を機に新潟へ。
別の大手住宅メーカーの総合展示場でアドバイザーを務め、
ここで営業サポートとしての基礎を学びました。

お出迎えから掃除の仕方まで、お客さまに自信を持ってご紹介できるモデルハウスとは、と常に意識していました。

妊娠、出産のため、一時仕事から遠ざかっていましたが、
子どもの入園をきっかけに5年ぶりに仕事をはじめたのが、出来たばかりのニコニコ住宅でした。

子育てと仕事を両立できるチーム・ニコニコ

チーム・ニコニコの一員として、
子育てをしながら働くことを理解して受け入れてくれている職場です。

例えば、子どもが風邪をひいたとき。急にお休みをいただくことになっても、
笑顔で優しく「お大事にね」って言ってもらえるんです。
これって、働くママにとって何より安心できること。
「お互いさまだよ」って、休んでる間のさりげないフォローも。

だから次に出勤したときは、より一層、仕事をがんばろう!って思うんです。

お互いの立場を理解しあって働く姿勢は
まさに、チーム・ニコニコ。

みんなで協力してお家づくりをしているって思える職場です。

みんなのがんばりとお客様とのふれあい

やはり、ハウジングエージェンツが頑張ってお客様の信頼を得て、
「ニコニコ住宅でお家づくりをします」って
お決めいただいた瞬間がうれしいです。

だって、私もチーム・ニコニコの一員ですから。
お客様にはみえないところでお家づくりのサポートさせていただいているという自負をもって働いています。
やりがいをもって働けるから、大変なときもたくさんあるけど、
その分、実が結ばれたときの「よかった!」というみんなと分かち合える感動はひとしおです。

あと、私のこっそりとした喜びは、お客様のお子さまとのふれあいタイム。
パパとママがお打ち合わせ中に一緒に遊んでいます。
(赤ちゃんをずっと抱っこ、なんてこともしばしば。
ママから離れられないお子さまは、
私もお打ち合わせルームに一緒にはいってママの隣で遊びます。)

子育て経験を活かしてお任せ!というものありますが、
実はかわいい笑顔に癒されてるって方が大きいかな!

ニコニコ住宅イチの物知りになる!

ニコニコ住宅で働くみんなの中で
「ニコニコ住宅について一番知っている人!」になります!

お客様のこと、お家のこと、社内のことなど、
ニコニコ住宅のことならなんでも知ってるって、
お客様にも、営業さんにも、一番のサポートになると思うんです。

不動産等の専門分野の知識を深めるのはもちろん、
メンバーひとりひとりのことも常の気にかけて。
発展し続けるチーム・ニコニコに新しいメンバーが入っても
「反り目に聞けば大丈夫」って、
安心して任せてもらえる存在にもなりたいですね。

いま、チームは男性ばかりなので女性のメンバーにも来てほしいな。
働きやすい雰囲気をこれからも大切に。

いつもニコニコ穏やかで、わたしらしく。