スタッフブログ

上棟式って何?絶対やらなければならないの?

皆さんこんにちは。

 

ようやく雪も溶け、

先日の休日に自分と妻の車のタイヤ交換を終わらせた宮本です。

 

息子の幼稚園も春休みだったので一緒にタイヤ交換をしました。

(ほとんど見ているだけか、真似事を隣でやっている感じでしたが…)

 

重いタイヤを必死に持とうとする息子…

大きくなったなぁと思いながら、

来年はタイヤ交換に付き合ってくれるのかなぁとも思い、

この時間を大切にしようと思いました。

 

世のパパの皆様、

たぶん同じ気持ちですよね♪  

 

さぁ、仕事頑張りましょう!!

 

 

さて、

今回のテーマは「上棟式って何? 絶対やらなければならないの?」です。

 

 

上棟式(ジョウトウシキ)は建前(タテマエ)とも呼ばれてますが、

棟(ムネ)があがった事(基礎が終わり、柱と梁がついて、屋根が出来た状態)を祝う行事です。

 

内容は様々ですが上棟式は一般的には、以下の感じで行われます。

①大工の棟梁さんが幣束(ヘイソク)を建てて破魔矢を飾り、

②建物の四方にお酒や塩・コメをお清めで撒く

③お施主様のあいさつの後、大工さん達の自己紹介を行ってもらい、

④お施主様から大工さんを含めた業者の皆さんに祝儀を渡してもらう

⑤手締めを行って終了。

 

 

当社のモデルハウスが上棟した時は大工さんとの行事は省き、

建前の色を強くしてご近所の皆様へ感謝の気持ちを込めて我々の主催で上棟建前を行い、

お菓子やお餅、ご縁がある5円玉を持ち帰っていただいております。

 

では、上棟式は必ず行わなければならないのか!?と聞かれましたら、、、

「どちらでも大丈夫です!!」と、お答えしております。

 

以前のブログでご説明しました地鎮祭もそうなんですが、

どちらも「形式的な事」であったり、「以前からのしきたり」と考えれば、

この式を行わなかったからと言って大工さんが真面目に働いてくれない!って事は

当たり前ですがありませんし、ご近所様から後ろ指を刺される事もありません。

 

一方で、

「記念に残る」ですとか、「両親の為に」とか、

「家を建てる実感が湧く、仕事への気合が入る」なので行われる方もいらっしゃいます。

 

 

ただ、どちらを選ばれるにしても、

上記のような「やる理由」と、「やらない理由」を担当営業としっかり話をして、

自分たちの意思で決めれば納得感も大きいものです。

 

ですので、こういった行事関連も気軽に相談でき、

細かく教えてもらえる営業と出会えたら幸せな家づくりが出来ると思います。

 

社名や社歴、企業規模も大事ですが、

是非、親身に様々な事をメリットデメリット含めて分かりやすく教えてもらえる

営業と出会って幸せな家づくりを進められてください。

 

 

ニコニコ住宅では、

お客様の幸せを最優先に家づくりのご提案を行っております。

 

是非、モデルハウスに見学お越しくださいませ。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、長岡に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!