スタッフブログ

リビングイン階段とホール階段のメリットデメリット

皆様こんにちは!

毎日ゴマを千粒食べている健康第一星野です。

 

まだまだ暑い日が続きますがエアコンによる風邪などは引かれていませんか?

私の職場もエアコンをつけているのですが

たまに寒くてくしゃみが出てしまいます・・・(^^;

そして周りのスタッフに聞いてみるんです。

 

『寒くないですか?』

 

すると

 

皆さんそろって

 

『いや、寒くない』

 

おっと⁉ そうなんですね・・・(^^;

 

後輩いわく、『星野さんは稀にみる寒がり』だそうで一人でブルブルしてます。 (笑)

 

皆さんは風邪を引かないように対策をしましょうね。

 

 

さて、今回は

『リビングイン階段とホール階段のメリット・デメリット』

ということでお伝えしていきます!

 

多くの方がリビングイン階段を採用する理由としては

『家族とのコミュニケーションがとりやすい』が一番で

例えば

子供が帰ってきた時にリビングを通って二階へ行くのでコミュニケーションが取れる。

 

子供が友達を連れてきた時にどんな友達と遊んでいるのかがわかる。等があるかと思います。

 

そしてリビングイン階段のデメリットとして良く言われることが

『冬場に二階の冷気が階段からリビングに降りてくる』が一番で

ロールスクリーンや遮熱カーテンなどで工夫されている方がほとんどです。

 

 

次にホール階段を採用する理由としては

『冬場に二階の冷気が階段からリビングに降りてこない』が一番で

 

そしてホール階段のデメリットとして言われることが

子供が帰って来た時にすぐに二階へいけるのでコミュニケーションがとりづらい。

 

だからと言ってコミュニケーションがとりづらいから良くないではなく

リビングイン階段のように遮熱カーテンをつける等の工夫をすることで

補うことは可能かと思います。

 

例えばこんなお客様がいらっしゃいました。

子供部屋にはテレビは置かずにLDKに集まるようにして

コミュニケーションをとり、光熱費も浮かせる。

などです。

 

 

ここまで『リビングイン階段とホール階段のメリット・デメリット』をお伝えしましたが

いかがでしたでしょうか?

どちらにするか決まりましたか?

 

 

結局どちらが良いのかわからないよ・・・という声が聞こえてきそうですが (^^;

 

 

どちらがいいかはお客様それぞれの生活スタイルや何を優先するかによっても変わります。

まずは信頼出来る営業マンに相談して色々な事例を聞いて見てください。

お客様の幸せを第一に考えている営業マンならきっと答えが見えてくるはずです!

 

 

ニコニコ住宅ではお客様の家づくりへの不安や無理のない住宅ローンの借り方等

いつでもご相談をお聞きしていますのでお気軽に見学にいらして下さい。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が
ついに、長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!