スタッフブログ

新モデルハウス、「徒歩0分の映画館」「我が家はキャンプ場」開発秘話 ~後編~

皆さんこんにちは!

前回の対談で、
コロナの外出回数が減ってしまったせいで
体重が戻りつつあると思っている大澤です。

決して入社して1年経ち、
お客さんの家づくりで知らないことのないように
がんばって鬼のように勉強している間に、
頭脳が糖分を欲し、
食べたい物を食べすぎているせいなのかも。。。

さて、私の体重問題は置いておいて、
家づくりの何に重きを置くかの話。

今回は前回に引き続き、
長岡市巻島モデルハウス、
「我が家はキャンプ場」と
「徒歩0分の映画館」の開発秘話の後編です!

前編をまだご覧頂いてない方はこちらからどうぞ!

開発秘話 ~前編~ 「徒歩0分の映画館」「我が家はキャンプ場」

 《大澤》
さて、前編では
インドア派のコンセプトプランである、
「徒歩0分の映画館」について色々教えてもらいました。

あの1棟の中にあれだけの想いが
詰められるんだなと、改めて感ました。

と言う事は、
アウトドア派の「我が家はキャンプ場」も
相当いろんな仕掛けがあるんじゃないか?
と期待してしまうんですが、その辺いかがですか?

《小畑》
すごくハードル上げられちゃってるんだけど(笑)。

確かにアウトドア派のプランも
何度も検討して作り上げてきました。

実は私自身がアウトドア派なんで
正直なところインドア派のプランより思い入れが強いし。

個人的にはこっちの
アウトドアのプランのほうが好きだし(笑)

《大澤》
小畑さん、最初からアウトドアの
打ち合わせのほうが気合入ってましたもんね。。。

実際にキャンプ、けっこう行かれるんですか?

 《小畑》
コロナになる前は毎年結構行ってたよ。
大澤さんの釣り並みに行ってるかどうかわからないけどね。

コロナになってからは自宅の庭で家キャンプ。

 《大澤》
キャンプ好きの方って
庭での家キャン、好きですよね~。

外に出れないから家でやるアウトドア 

《小畑》
山に行ってがっつりキャンプも好きなんだけど、
まだ子供が小さかったり、まとまった休みが
取れない人は自宅の庭でやる人も増えてるみたいだよね。

だからそんなキャンプ仲間の自宅の庭での家キャンプの
「こんな感じだったらもっと良いのに!」を聞いて回ったり、
自分自身が家キャンプで思う所を色々まとめて、
今回の「我が家はキャンプ場」に想いを込めて形にしていった感じだね。

 《大澤》
何と言っても「我が家はキャンプ場」ですからね!
「キャンプもできます!」じゃなくて「キャンプ場」ですもんね♪

家でのキャンプ・BBQ。
人目を気にせずできるように。

 《小畑》
具体的に何をこだわったかと言うと、
まず一番の多かった家キャンプ仲間からの理想が
「お隣さんの目線を気にせず庭の解放感を楽しむ」なんだよね。

 《大澤》
その辺は小さいながらも
庭を持っている私も分かる感じですが、
でも「目線を遮って」、
「解放感も保つ」って
矛盾している感じで出来なくないですか・・・?

 《小畑》
そうなんだよね。。。

家キャンしている仲間からよく聞くお悩みなんだけど、
新築の計画でしっかりと庭を用意して実際に家キャンしてるけど、
お隣さんのリビングから丸見えでキャンプ場に行ったレベル感で
楽しめていない人が多いんだよね。。。

じゃあ目隠し用のフェンスとかを設置すると、
確かに目線は気にならなくなったけど、
今度やキャンプしているすぐ横に「ドンッ」と大きな目隠しが。。。
大きい土地とかでないと圧迫感が発生して今度は解放感が楽しめない。

結局、お庭でキャンプ的な事は出来るけど、
「キャンプ的な感じ」なだけであって、
「キャンプ場に来た感じ!」までになってない。。。

そんな感じの話を結構仲間から聞いたし、
自分自身もそう感じるんだよね。

 《大澤》
なるほど。。。

確かにどっちも確保しようすると、
土地のサイズってとんでもなく大きくしなければならないし、
そうなると必然的に家を建てる時の費用が上がっちゃいますもんね。。。

 《小畑》
そうなるとさ、インドア派の
「徒歩0分の映画館」でも言ったけど、ニコニコ住宅の原点は

毎月のローン返済で苦しくならないこと

が絶対だから、「広い土地を買って隣の家を気にせず
解放感もたっぷりなところでキャンプしようぜ!」という
キャンプも楽しむための予算アップ提案にはしたくなかったんだ。

 そこでニコニコ住宅のアウトドア派のプラン、
「我が家はキャンプ場」は通常の土地のサイズでも
お隣さんの目線が気にならないよう、
家の構造体の1部分を使ってお隣さんとの目隠しを施し、
そのうえで狭さ感を感じないように
目線が合わない方角は目隠し一切行わない事で、
解放感を確保しました。

また、しっかりと太陽の光が入るよう設計して、
ついでに外壁の色見も自然の色と同化しやすい色を選択して
目隠しをしながら解放感の確保の両方クリアを実現したんです。

 

《大澤》
なるほど。。。

だから今回の長岡市巻島のモデルハウスのように、
面積上はそれほど大きな庭じゃないのに
お隣さんが見えない方向のみ解放感があるんですね。

これなら風呂上りにパンツ1枚で
お庭でコーラ飲んでても大丈夫そう。。。

コーラなのかビールなのか

 《小畑》
コーラ??

ビールじゃなくて?
ココは絶対ビールでしょ?

 《大澤》
お酒弱いんですよね。。。
すぐ真っ赤になるし。

でも、パンツ1枚のみで
庭に出たくなるくらいな解放感ですよね。

キャンプの裏側の家事での便利

これならキャンプに使わなくても、
家族の下着とか干してもお隣さんから
見られないから安心して天日干しできる!

 《小畑》
洗濯物を干すスペースは
ママたちの切実な希望だよね。

全て外で干したいけど、
やっぱり下着とかって気になっちゃうもんね。
女性の家族が多ければ特に。

 その辺の実用面もしっかり対応出来てるよね。

増え続けるキャンプ道具に対応する収納

《大澤》
あと、キャンプと言えば道具が多いじゃないですか。。。

私も釣りの道具とかを玄関の土間に片付けておいてるんですが、
結構な場所を取るのでこれ以上竿を買うと狭くなるから
妻に怒られそうで中々新しい竿を買えず。。。

 《小畑》
道具をこだわりたい気持ち、すごく分かるけど、
奥さんとはケンカしないようにね。。。

確かにキャンプ道具ってはなんだかんだで多いからね~。
しかもキャンプ道具ってメーカーやこだわりの仕様とか、
コレクター心をくすぐる物が多くて、
せっかく買ったら飾っておきたい男心も有り。。。♪

《大澤》
私の釣り竿もそんな感じですね。
魚拓と一緒に自分の部屋に飾っておくのが
私の今の夢です!

《小畑》
まぁ、、、その辺も
奥様とけんかしないように協議してからね。。。

コレクターの気持ちに沿う家

そういった要望が多そうなのが
アウトドア派でもありそうなんで
(インドアの方もコレクター、多いと思いますが)
「我が家はキャンプ場」プランは、

「ちゃんといっぱい入る収納」で、
「用途に合わせて様々なところにある収納」で、
しかも「飾って収納」も出来るようにしました!

《大澤》
なんか色々すごそうな事を言われましたが、、、
いっぱいありすぎたんで1つずつ解説お願いします。。。

 

《小畑》
ごめんごめん、
自分的にお庭の目線と解放感問題と同じくらいに
こだわった所なんで力入りすぎちゃいました。。。

ちゃんといっぱい入る収納

まず「ちゃんといっぱい入る収納」ですが、
玄関の土間収納をニコニコの基本プランの
倍の大きさにセッティングし、しかも
パンチングボードを1面全部に付けましたので
普段使う靴とかを棚に置いてもまだまだスペース有るので
パンチングボードに自由にフックや棚を付けて
持っているキャンプ道具に合わせた収納が出来ます。

勿論、釣り道具収納用のアレンジも
無限に考えられますよ!

用途に合わせてそこにある収納

そして
「用途に合わせて様々なところにある収納」ですが、
お庭に外部収納を用意したので、家キャンで使える物を
外部収納にしまえば玄関からいちいち移動させずに
キャンプセッティングが出来てしまいます。

勿論、通常の生活で使う収納スペースも
リビングなどに通常レベルで設置しているので
普段の生活がしにくいなどもありません。

 

最後に、

見せる!飾る!収納

「飾って収納」ですが、
玄関土間収納と同じようパンチングボードを
リビングの壁2面に設置しましたので
キャンプ道具の中でも常に見ていたい
お気に入りのキャンプ道具や、
普段の生活でも使える道具を
魅せる収納的にしまって置けるようにしました。

この魅せる収納、
刺さる人には刺さると思うんだよね~♪

《大澤》
なるほどですね!

こうやって普通に出来上がりを見てますが、
そう言われて改めてみると、
普段の生活もしっかり確保したうえで、
実際にキャンプしようと思った時に
荷物の移動とか格納とかもしっかり出来そうですもんね。。。

小畑さん、すごいですね。。。

あと、こうやってリビングで話してて思ったんですが、
すぐにお庭にも出れますし、
それこそ目線も気にならないので
お庭をリビングの1部としても活用できそうですね。

《小畑》
良いところに気づいたね!

そうなんです。

「我が家はキャンプ場」と言う事で、
かなりキャンプシフトっぽくなってそうですが、
単純に「お庭もリビングの一部的に過ごせる生活」を
理想とされている方にもおすすめなプランなんです。

こんな自粛せざるを得ない環境だからこそ、
自然を感じながらの家生活を送りたい方は、
最近のプラン相談をさせてもらっていても
とても増えていると思います。

大切なお金を趣味にもしっかり使えるのが
ニコニコ住宅の大切にしていること

《大澤》
色々お話しを聞いてきて、
私がこんな事を言うのもなんですが、
家づくりってお金をかけるだけが幸せではなく、
予算や土地に背伸びしないで制限をかけたとしても
しっかり幸せな家づくりって可能なんだなと、
改めて感じました。

家づくりってせっかくなんでお金かけて
全て叶えられる家づくりしよう!って思われがちですが、
お金かけすぎて人生を楽しめなくなったら本末転倒ですもんね。。。

《小畑》
ほんとにそうだよね。

そういった想いと考え方を
ブレずにお客様に伝えられように
しっかり考えて提案して行けば
お客様も幸せになれるし、
大澤さんも理想的な体重に戻るんじゃないの♪?

《大澤》
とっても良い事とぐさりと来ることを
良い感じにまとめて言われたような気がしますが、、、
確かにその通りだと思います!

改めて頑張ります!

以上、新モデルハウスの
「徒歩0分の映画館」と「我が家はキャンプ場」の
開発秘話の対談でした。

 

ニコニコ住宅は
お客様に単に素敵なお家を販売するだけでなく、
「お客様が幸せになる家づくり」のご提案をさせて頂いております。

「幸せな家づくり」とは、
お客様が無理なく笑顔で毎月のお支払いができること。

そしてお客様がいつまでも幸せに
暮らしていただけるお家を建て、

お好きな場所でご趣味や
やりたい事を自由に楽しめることが
本当の「幸せな家づくり」だと、
私たちは考えています。

家づくりのその先まで。

ぜひ、ニコニコ住宅の
新コンセプトモデルハウスを
ご覧にお越しくださいませ!

大澤