スタッフブログ|現場、きれい。日本一!

現場、きれい。日本一!

現場、きれい。日本一!

皆さんこんにちは。

久しぶりにブログを
連続投稿させてもらっている宮本です。

最近は若手プランナーが作成している
「色々なシリーズブログ」が人気で、
私の出る幕が無く。。。

せっかくの機会なので
読んでいただいている皆さんから
反響を頂けるブログを書いて
もっと出番が増えるようがんばります!

さて、そんな今回はダイエープロビス
(ニコニコ住宅とグリーンスタイルの会社名です)の
建築現場全体で行っている、

「現場、きれい。日本一」活動についてご紹介します。

これは、
工事現場をきれいに保ち続ける事を
弊社工務担当と協力業者様が一体となって
考え、行動して常に安全と品質の向上を
行っていく活動です。

 

家づくりの現場を見た事が無い方は
ちょっとイメージが湧きにくいかと思いますが、
上の写真の状態を「常に」保つことは
とっても大変な事なんです。

実際の活動ではお昼前と当日の作業終了前に
必ず10分ずつの清掃を徹底しており、
その清掃範囲も工事敷地内にとどまらず、
敷地周辺や前面の道路も対象範囲なんです。

実際にこの活動を開始する事を
工務のメンバーや協力業者の皆様に伝えた際、
様々な意見が出たと聞いてます。

「確かに大事だけど、そこまでやる必要あるのか?」と。

でも、
この活動を数年続けてもらって
弊社での施工をご検討いただいているお客様を
この現場にお連れすると、お連れした皆さんが
「とってもきれいなんですね!びっくりです」
と、仰っていただけます。

 

私も他社さんの現場をあまり見た事はありませんが、
当然ながら家づくりをご検討されているお客様は
他社さんの現場もご確認頂いているケースが多いです。

そんな中でのこのようなお言葉は
今まで工務担当と協力業者様が作り上げてくれた
「現場、きれい。日本一」のおかげなんです。

「今日、私たちが来るからきれいなんですよね?」
と、言って頂くこともあります。

いつお見せしてもきれいな現場

そんな時は予定していなかった近隣の工事現場を
お客様にお選びいただいてご見学頂きます。

全ての現場で「現場、きれい。日本一」を徹底してますので
当然ながらどの現場も今お見せしている現場と
同じくらいきれいな状態でお見せ出来ます。

そうすると、
「ほんとにどの現場もきれいに整理整頓が徹底されてるんですね」
と、嬉しいお言葉を頂いております。

実際にこの現場を見て頂い時点で
「ニコニコ住宅さんでお願いしたい」と、
仰っていただく事もしばしば。

建築会社としてこれ以上ない誉め言葉だと思います。

「ここまでやる必要あるのか?」
と、当初はいろんな声がありましたが、
今では協力業者様が独自で「現場、きれい。日本一」を
考えていただけるようになり、
そしてそのような活動を是非他の業者様にも知ってもらいたい!
との想いで「現場、きれい。日本一」の表彰会の開催まで
行うようになりました。

「現場、きれい。日本一」表彰会

今年の表彰会では、
以下のような結果になりました。

【基礎工事部門】
1位:株式会社渡辺技巧 様
2位:小見産業株式会社 様
3位:小林工業株式会社 様

【木工事部門】
1位:IWASAKI建築 様
2位:愛和美建 様
3位:河合工務店 様

【屋根板金工事部門】
1位:有限会社長岡板金工業 様

【左官工事部門】
1位:木村左官 様

【内装工事部門】
1位:インテリア西川 様

【電気工事部門】
1位:有限会社ミドリ電気 様

【改善提案部門】
芳隆建築 前谷 様
有限会社ミドリ電気 桑原 様
インテリアクラフト 渡部 様

【努力賞部門】
近藤建設 様
株式会社佐藤建築 様

【特別賞】
有限会社ミドリ電気 関谷 様

【ANDPADインフルエンサー賞部門】
荒木建築 様

協力業者の皆様、
改めましていつも活動にご協力いただき、
本当にありがとうございます。

表彰式に伴い、協力業者の皆様からは
様々な今後の改善提案も頂きました。

協力業者様、皆々様の日々の「現場、きれい。日本一」活動により、
よりダイエープロビスの安全と品質が向上し続けております。
これからも何卒宜しくお願い致します。

我々プランナーも1人でも多くの皆様に
我々の「現場、きれい。日本一」を知っていただけるように
笑顔で幸せな家づくりを提案してまいります。

 

宮本

ハウジングエージェント宮本

最近の投稿