ニコニコ住宅 新潟|長岡のローコスト住宅・注文住宅・新築戸建・中古住宅・ニコ住

イベント情報
モデルハウス見学会

住宅の定期的なメンテナンスチェック項目とタイミング|2019年6月8日

皆さんこんにちは。

 

先日、自宅の庭にいろんな苗を
今年も植えて大満足の宮本です。

家庭菜園も気づいたら早5年目。。。
最初は育ちが悪くてコスパが悪くて
収穫時に達成感があまり有りませんでしたが

毎年続けて行うことで
土が良くなり腕も上げ、肥料も買い揃え
最近は人様におすそ分けしても
恥ずかしくない程度の仕上がりになってきました。

でも、
お向かいさんは農家顔負けの技術レベルで
普通に美味しいイチゴを庭で作ってらっしゃる…

上には上がいらっしゃるもんですよね♪

 

世のパパの皆様

ちゃんと頑張れば少しずつでも結果は良くなるはず!
継続と改善と行動とプラス思考が大事!

そう信じて、今日もお仕事頑張りましょう!

 

さて、

本日のブログは、
「住宅のメンテナンスチェック項目とタイミング」
に、ついてです。

このブログを読まれている方は、
「これから家づくりを始めて行こう!」
という方が多いですが、
以前当社で家を建てていただいたオーナー様や、
家を建ててから興味本位で見ていただいている方など、
様々な方がいらっしゃるかと思います。
(実際、当社とお取引な方からも色々とお声がけいただいており、
 ご愛読、本当にありがとうございます)

幸せな家のある人生は、
建ててからが本番!なんです。

ですので、今日はプロに依頼しなくても
ご自身で定期的にチェックとタイミングを
お伝えいたします。

【外壁について】

まず外壁についてですが、
外壁は素材による劣化スピードはもちろん違いますが、
外的要因(立地・周りの環境・風向き・方角等々)でも、
痛むスピードは全然変わってきます。

①外壁を触って、手に白い粉がつかないか

これは昔から有名な外壁の劣化状況の確認方法ですが、
外壁を触って白い粉が付く場合、
外壁の塗料が経年劣化により剥がれ始めている証拠です。

塗料が剥がれ始めると、
一気に劣化スピードが速まりますので、
塗装や張替えの処理が必要です。

新築後、もしくは外壁張替え10年以内であれば、
ほぼ発生しない劣化でもあります。

 

②日中なのに湿っていそうな外壁面はないか

常に湿っていそうな面がある場合、
風通しが悪い場所かもしれません。

「以前は全く問題なかったのに。。。」と、
言われるお客様もいらっしゃいますが、
近隣に新しく家が建ったり、
もしくは増改築したり等、
風の通り道が変わるだけでも外壁の環境は変わります。

もし、昼間なのに湿っぽい外壁面を見つけられましたら
状況によっては早い対処が必要となる場合もありますので
お早めに当グループのリフォーム専門店か、
私、宮本宛にご連絡いただければと思います。

無料で確認に伺います!

 

③外壁に藻など生えていないか

これは、②の湿った状況から
変化していく場合が多いのですが、
藻が発生していると、そのまま外壁内部に
根を張り始めますので非常に劣化スピードが速くなり、
危険な状況です。

キレイに清掃して塗料補修などの処理もありますが、
藻が生えない環境になるように
対策を打つことも大事になります。

こちらももし気になるヵ所を見つけられましたら
お気軽にご連絡くださいませ。

以上、
外壁は出来れば毎年春になったタイミングで
ご確認いただく事がベストです。

 

【お部屋内について】

続いて家の中についてです!

①ドアなどの開け閉めをする際にゆるみがないか

お引渡し時にしっかりと締めているドアのネジなども
日々開け閉めすることで緩んでくることもあります。

緩んだ状況を放置しておくと別のネジに負担がかかったり、
斜めになって床を傷めてしまう場合もあります。

ドアを開け閉めしてみた時に
「動きに遊び」がありすぎる感じがしたら要注意です。

 

これは、季節の変わり目の確認で大丈夫です。
「毎年衣替えのタイミングで一緒にやってます!」
といったお客様もいらっしゃいます。

 

②天井や窓枠に水が乾いたようなシミはないか

これは、屋根からの漏水や、天井での結露の確認です。
「去年まではなかったのに、少し色が変わってる?」
と、思うような箇所があれば、
近くで見たり、逆に遠くで見たりして
色の違いを確認してください。

これも毎日見ていても
逆に分かりにくいので、
1年に1回ぐらいご確認いただければと思います。

 

【床下と屋根裏について】

最後に、床下と屋根裏については、
そもそも入って何かすること自体が大変ですので、
可能であれば「点検口を開けて中を覗いてみる」
を、行ってみて下さい。

入ってみて、
湿気を感じるようであれば
当社専門スタッフの確認が必要です。

問題なければ乾燥した空気が
床下も天井裏も流れておりますので、
天井でしたら通風が出来ていなかったり、
最悪は漏水のケースも、、、

床下も通風出来ていない事が予想されます。

 

床下と天井裏は春になって
雪が解けて落ち着いたゴールデンウィーク前後が良いかと思います。

 

 

以上、
皆様で出来る簡単なご自宅チェック項目をまとめてみました!

 

家づくりは建てて終わりでなく、
その後も幸せに暮らしていって
初めて幸せな家づくりとなります。

家が壊れることなく、
日々無理をした返済でなく、
子供が成長しても住みやすい家である事が大事です。

そういった、
先々まで見据えた家づくりを
ニコニコ住宅ではご提案しております。

お時間ございましたら是非モデルハウスに見学にいらしてください♪

 

宮本

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が
ついに、新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!

ニコニコ住宅 新潟|長岡のローコスト住宅・注文住宅・新築戸建・中古住宅・ニコ住
予約特典あり!イベント予約