ニコニコ住宅 新潟|長岡のローコスト住宅・注文住宅・新築戸建・中古住宅・ニコ住

 
建売情報
モデルハウス見学会

リフォームの仕事に同行してみた!!!|2019年10月11日

皆さんこんにちは!!

ハウスエージェント渡邉です😎

最近は豚キムチ作りにはまっています!
豚とキムチを入れて炒めるだけなので超簡単です!!
しかも美味い😋🥄
忙しい日こそ豚キムチです!
さあ皆さんもLet’S  豚キムチ❕❕❕

 

ではでは今回は
「リフォームの仕事に同行してみた!!!」
です🔨

今回、なぜリフォームに同行してみたのかというと、
リフォーム部門が
「どういう仕事をしているのか?」
と、思ったからです。

だってリフォームってどういう層に需要があって、
どんな人がお客様なのか、、、、

実に興味深いです!!
そして、よくお客様に
「リフォームと新築ってどっちがいいの。。?」
と聞かれることがよくあるので、
答えられる様になるためです!!!

申し訳ありません、、、
実はふんわりとしか分からないんです、、、😵(笑)

なので今回は、
ダイエープロビス株式会社の
『PanasonicリフォームClub』
通称リファイン事業部のボス😎、
サンチェス織絵さんに同行してきました!!



お!
いい笑顔😲
それではスタートです!

今回同行させていただいた物件はこちらです!

おお!
外壁がはがれてる😲

この物件は、
元々お客様がお持ちの建物で、
築40年で雨漏れ等が起きてきているという事と、
奥様がずっと嫌だった道路側トイレと
お風呂の移設をご依頼いただいております!!
(水回りの移設とかも出来るんですね。。。

 

外壁をはがす前は
こんな感じです✨

こう見ると結構はがされていますね!

 

 

次に解体する場所の確認で
外をぐるぐるーっと周りました😉

上記の写真で図面を持っている方は
リフォーム部門の工事担当の結城さんです。

私に今回同行させていただいた物件の事を
教えていただきました!

 

ちゃんときれいに、
安全に解体できているかどうか
家の周りを入念にチェックしてます。



ここでサンチェスさんが何かを発見しました(゚Д゚;)



この壁、べと壁って言うんですって!


べと壁とは
いわゆる土でできた壁です!!
土に藁(わら)や砂を混ぜて水で練ったものを
塗り固めた壁のことを言います!

べと壁は湿度調節をしてくれるので、
湿気が多い新潟県に
すごく適した壁なんです!

つまり結露し辛くなります(゚Д゚;)


と、結城さんが
優しく教えていただきました(^^♪


す、すごい😲
勉強になりました。
そもそも「べと壁」という単語も知らず。。。

そして内部にも潜入です😄


サンチェスさんが
何かをいじってました。


おお😲
見事な「べと壁」

よく見ると、、、
べと壁内部には藁(わら)が
はいっていました!!!

家主様の話によると、
お家に使われているべと壁は
田んぼの土と藁(わら)を
練り固めて壁に塗ったそうなんです!

建築当時は町内の方々にお手伝いいただき、
なんと町内の方、総出でこの壁づくりを行ったそうです!
(今じゃ考えれらないですよね。。。)

すごいエピソード😲
こういったお話はリフォームならではのお話ですね!
新築ではなかなか聞けないお話なので
すごく勉強になります😆



そして内部をよく見たら
内部も全部べと壁になっていました!

外部と内部、全部べと壁って凄すぎます!
町内の皆さんでみんなで協力しあって
作られたんですね😊

そして物件を見終わった後に
ポスティングの手伝いをしました!

合計90件😲
近隣にポスティングしてきました。

今日のポスティングは
天気が良くて気持ち良かったです(^^♪

そして最後に
リファインでリフォームした中古物件に
連れて行っていただきました!

手前に見える青いお家ですね。

リフォームした内装を
一部お見せします!!

参照:https://www.rakusumu.com/sale/detail/00105-200334

こちらがお風呂!!
すっごいキレイ!!😲
新築と変わらないですね♪

ご興味ある方は↓
こちらまで(https://www.rakusumu.com/sale/detail/00105-200334




今回はリフォームの仕事に
同行させていただきました。
私が思ったことは、「新築と逆」です!

何がって言うと、
新築住宅って一からお家のをつくるので、
お客様にとって初めてのことですし
ニコニコ住宅では年齢層が若めの方が
多めなんです。

ただリフォームは逆で、
愛着のあるお家を、
また使えるようにする、
又はパワーアップする。

リフォームするお家って
やっぱり築年数40年、50年経っている場合が多くて、
ご依頼いただく方もご年配の方が多いんですね。

その為、お家への愛着、思い出があるんです。

なのでお客様から思い出話を聞かせていただけて、
「この石は俺が作った石なんだ~~」とか、
「この壁は町内みんなで行った思い出の壁なんだ~~」など、
普通の世間話なんですけど、
嬉しそうにお客様は
思い出話をされるんです。

実は私はリフォームするなら
建て替えたをした方が
絶対にいいと思っていたんです。

だって新しい方が、
性能だってよくなるし、
暖かいじゃないですか。

でも今回同席してみて、
リフォームもいいなぁって思いました。

家を壊して建てる建て替え住宅は新しく、
性能が良い家に住めるメリットがありますが、
今まで過ごした思い出を
残しつつするリフォームもいいなって思いました。

なので、
リフォームするのか
建て替えするのか

迷っているお客様には、
両方のメリット・デメリットを整理させていただき、
お客様にとって最適な提案し、
幸せになっていただけるような営業が
出来るように頑張ります。

以上、「リフォームの仕事に同行してみた!!!」でした。
また、いろんな『〇〇してみた!』を、お送りします♪

お楽しみに!


渡邉


※『〇〇してみた!』のリクエスト等ありましたら、
 ぜひ、ニコニコ住宅のフェイスブックやインスタグラム、
 ホームページよりご連絡くださいませ☆

 ニコニコ住宅渡邉、色々頑張ります!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が
ついに、新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!

ニコニコ住宅 新潟|長岡のローコスト住宅・注文住宅・新築戸建・中古住宅・ニコ住
予約特典あり!イベント予約