スタッフブログ

ニコニコ設計者に話を聞いてみた! ~前半~

皆さんこんにちは!

ハウスエージェント渡邉です!

最近はコロナウィルスの影響で、
私の趣味のひとつであるライブに
行くことが出来ません。。

とっても寂しいです。。😌!

私はよく音楽のライブに行くんですが、
めちゃくちゃライブ好きなんですよね。

なんでかというと 、
アーティストの
音楽に人生の全てをささげているからできる、
迫力があり尚且つ気持ちの入った演奏が好きなんです!

音楽一筋でやっているからこそできる、
演奏で観客の心と気持ちに
ググっと刺さり、感動を生み出します!!

そうなんです。

私は大学時代に行った
銀杏ボーイズのライブで泣きました。

本当に何かに没頭している
アーティストってすごい😲!

私もそんな、
没頭して皆さんに涙してもらえる仕事をやってくぞ!
と、自粛生活で思った渡邉でした。。。

余談はさておき、

実は当社にも住宅設計を 一筋で行っている 、
凄いアーティストがいます!

その方は誰なのかというと、、、


じゃじゃん✨

ニコニコ住宅を設立から
ずっと支えてくださっている
設計の高橋さんです!!✎📒

物凄く長い前置きでしたね(‘Д’)

皆さん!
ちゃんと読んで頂けましたでしょうか(笑)

↓高橋さんはこんな方です↓

■プロフィール

名前     高橋 俊光(タカハシ トシミツ)

●年齢 44歳
●社歴 18年
●好きな食べ物
①からあげ
②野菜(どんだけ食べても別腹!)
●趣味
音楽(持っているCDの数はなんと1,700枚!!)

学生時代バンドをしていたらしく、
ボーカル→ベース→ギターと
色々挑戦していたそうです!

●小エピソード

高橋さんの結婚式のときに、
サプライズでご友人からギターに
寄せ書きをしてもらえたことがあるくらい、
音楽好きで有名なんです!

すっ、凄い!!
友人から寄せ書きギターなんてっ
憧れます!Σ(゚Д゚)

物凄く周りから愛されているんですね!(・∀・)ニヤニヤ

ではでは、音楽の話で盛り上がったところで、
本題に移ります!

 

今回の内容は、、、

「ニコニコ設計担当の方に色々お話聞いてみた!」

です!

前置きが長すぎて申し訳ありません!
多分、皆さんも薄々内容には気付いてましたよね♪

それでは。

高橋さんは、最初に書いた通り、
ニコニコ住宅創設時から
ずーーーーっと
ニコニコを支えていただいており、
いわば
ニコニコ住宅の
心臓部なんです。
そんな心臓の高橋さんの
『設計一筋で培ってきた経験』
と、
『建築業一筋47年の経験を培ってきたダイエープロビス』

を掛け算して生まれたのが、
実はニコニコ住宅のプランなんです。

皆さん

住宅の間取りってそれこそ色々ありますが、
どのように生まれてきたかってご存知でしょうか?

私もニコニコ住宅の新築住宅をご提案しながら
他社さんの図面含めて様々な図面を見てきましたが、
「どうしてこの間取りにしたんだろう?」
と、思ってたりしてたので、
せっかくの機会なのでまずはそこから聞いてみました♪

時代ともに変わる間取り

高橋
「確かに間取りって色々あるよね。

間取り自体は、その時代の住まい方と
家族構成により結構変化してきてるんだよ。

だから、昔はキッチンとダイニングは一緒で、
今でいうリビング(昔風に言うと居間)は
別の部屋でっていうのが主流だったり、
必ず仏間があって来客用の部屋があったり。

キッチンなんかは30年前とかは壁面キッチンが主流だったけど
いまはほとんど対面式が主流。

間取りじゃないけど、車を置くスペースも
今と昔では大きく違うでしょ?
昔は1台分のスペースもない建て方の敷地も多かったけど、

今の長岡で新しい分譲地とかだと、
絶対に最低2台分のスペースがあるのが普通になってきてる。

だから、その時の時代と住まい方で
間取りって結構変わってきてるんだよ。

恵太
「そうなんですね!
確かに私の実家の間取りはニコニコのプランと
全然違うので気になってたんです。

私の実家はキッチンが壁面L型なので、
今の対面式は入社してモデルハウスを見た時に
すっごく新鮮だったんですよね♪

時代の変化に合わせて、変わっていくって大切ですしね。

ニコニコ住宅の間取りへの想い

そういった時代による変化は分かったんですが、、、
じゃあ、ニコニコ住宅のプランを作る時って、
どんな想いで作り始めたんですか?

高橋
「まず考えたのが、
土地+諸費用+建物代の総額がアパートの家賃相当で、
家を買っても月々の支払いが増えずに、
且つ今の主流の家族構成がちゃんと笑顔で
住める広さと部屋数であること。

だから、
『これくらいの広さがあったほうが良い!』
とか、
『この部屋数と仕様じゃないとダメだろ!』
みたいな事は考えなかったんだ。

というのも、ニコニコ住宅の
コンセプトで詳細を決めていった時に、
『3LDKは〇万円以下、
4LDKなら〇万円以下でないと
標準プランとして認めない』
って条件に決めていたし(笑)

その時は結構揉めたなぁ。。。
工務と営業と設計部門で
何回も何回も打ち合わせしたんだよ。

考え方を変えること

それまでの設計って金額ありきではなく、
『こういった生活ができる間取りで〇万円!』
みたいな感じで、提案したい生活からの設計で、
金額先行ではなかったからね。

予算と総額という、と~っても大事な部分が
大前提の設定としてニコニコ住宅は始まったから、
「ああしたい!」
「こうしたい!」
「こうすればカッコいい」という事は後回しにしたんだ。
しかもプランをする上ではまず、
構造的に有利なように間取りも大事なので
この点も考えながら練りこんでるしね。
家を支えている柱、そして上からの荷重
(雪だったり、床に乗っかている荷重だったり)を
下に伝えやすく、かつ建物が建った後に
不具合が生じにくい間取りは?
と考えてプランを作っていったんだよ。
木造住宅って、意外とどんな間取りでも
できそうだけど、無理をしてどこかに
負担がかかるような事はしたくなかった。

建物本体価格の上限を決めたうえで、
いろんな生活をされている方それぞれが
幸せになれる間取りを考えるのは苦労したけど、
今実際にお住まいの方からの住んでからの
住み心地とかを教えていただくと、
とっても住みやすいと言ってもらえるので
苦労したけどすごく嬉しいよね。」

恵太
「ニコニコプランにそんな歴史があったとは。。。

全然知らなかったです!

私も先輩に同行してお引渡し後のお客様の所とか
連れて行ってもらいますが、
皆さん確かに住みやすいって言ってもらえてます。」

規格型プランはメリット沢山

恵太
「私がこんな事を言うのも何なんですが、
生活だって人それぞれなんで、やっぱりお客様の
それぞれの気持ちを聞いたうえでプランを作ったほうが、
やっぱりいいんじゃないか?と思うんですけど、
その辺ってどうなんでしょうか?

他の住宅メーカーさんも
自由設計で提案している方が多いですし。。。」

高橋
「もちろん自由設計で家を建てる事も良いんだけど、
最初から作りこまれている規格プランは、
実はすっごく住みやすいし、何より安心できるって事が
一番お勧めな理由なんだよね。

っていうのも、実は今回のニコニコ住宅は
規格化した間取りで提案していこう!ってことが決まった後、
色々勉強しなおす意味も含めてダイエープロビスで
今まで建ててきた間取りの見直しをしてみたんだ。」

47年の建設実績の集大成

髙橋
「ついでにその後の定期点検結果とか、
補修工事の履歴も全部確認して
『どういった家族構成でどのような生活をし、
どのような間取りでどのような立地条件だと、
住みやすかったり壊れにくいのか』
ってのを、確認してみたんだ♪」

恵太
「『確認してみたんだ♪』って軽く言われましたが、、、
けっこうなデータ量と件数じゃないんですか?? 」

高橋
「うん、結構大変だったけど、
自分自身の勉強にもなったし、
ハウスエージェントのみんなに
しっかり提案してもらう為にも、
自分自身がちゃんと作りこまないと失礼でしょ」

恵太
「まぁ、、、そうなんですけど。。。。
相変わらずアツいっすね。。。」

 

高橋
「でね、過去の間取りとその後の経過をたどっていくと、
メンテナンス回数が少なくて良い建物と、
家族構成が変わっても評価が高い間取りに
傾向がある事が分かったんだよね。

恵太くんも色々勉強しているから分かると思うけど、
家って同じような間取りと外観でも、
内部の構造の組み方とかって全然違う事あるでしょ?

そうゆうところから検証して、
メンテナンス費用が掛かりにくい構造と組み方。
若い世代から上の世代まで、都市を重ねても
住みやすいと評価を貰った間取りを集めて
設計部内で検証して、今の生活環境とか、
今の生活の仕方を考慮して
ニコニコのベース規格プランが出来たんだ。」

恵太
「そんな歴史があるなんて知りませんでした。。。!
こんな言い方すると怒られそうなんですが、
そこまで練りこんでるなんて思ってませんでした。。。」

高橋
「まぁ、プランだけ見てたらそこまで
分からないからしょうがないよ(笑)

でも、家って建ててゴールじゃなくて
実際に住んで、しっかり自分たちの人生の
ベースとなって一緒に歩んでいけないとダメでしょ?

だから、そんな簡単じゃないんだよね。

ん?その目は結構尊敬してもらってる感じ?」

恵太
「はい!改めてニコニコプランって
すごいんだなと思いました!!」

高橋
「あ、そっちね。。。。」

恵太
「私もこれからお客様にプランの提案をするとき、
高橋さんになったつもりで語ってみます!」

高橋
「しっかり提案してくれよー♪」

 

ここまでお話を聞いてきましたが、
実はまだまだ続いており、
このブログだけでは収まりきらず。。。

なので予定を変更して
高橋さんとの対談は
後半戦に続きます!

ぜひご覧ください!

 

いやぁー、勉強になりました!

 

後半に続きます!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が ついに、
新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!