スタッフブログ

新潟の天野エリアってこんなところ

皆さんこんにちは!

梅雨に入り、じめじめした気候が嫌いで
エアコンの除湿モードをフル活用している佐藤です。

先月の電気代が前の月よりも
数万円もアップしてしまいました💦
常に窓を開けて少しガマンすれば
節約になるのですが…

すぐに快適にしたい私は、
ついついエアコンの除湿モードに
頼ってしまいます。
私のお友達から教えてもらったのですが、
室内に重曹や木炭など
じめじめが気になるところに
置いておくと除湿効果があるらしいです。
皆さんも試してみてください。
私もこれから試してみます。

 

ところで、、、
覚えていただいてますでしょうか。

先日のブログにてご紹介しましたが、
佐藤家では、ステイホーム期間中に
野菜とお花を育てておりました。

前回記事<新潟の女池ってこんなエリア

 

ついに二十日大根と大葉が出来ました!
↓↓↓↓↓


手のひらサイズの二十日大根です。

 

1枚の葉が子供の手からはみ出るサイズの大葉です。

 

 

二十日大根は、
小ぶりでも上手に育ち家族でおいしく頂きました。
大葉は、大きく育ちすぎてしまい
食べごろを過ぎてしまったので、
収穫せず、このまま観賞用に
育てることにしました。

 

その他にお花も育てましたが、
芽が出ませんでした。
なんでだろう?と掘ってみたら、
芽が出た形跡があり、
深く埋めすぎたようです!!
今度は、上に沿えるぐらいで
種を蒔こうと次なるものを計画中です♪

 

佐藤家の話が長くなりましたが、
皆さんにまたまたお知らせがあります!!

 

建築中だった江南区天野の分譲住宅が来月7日に完成します!!

私が土地仕入れから携わらせて頂いた物件で、
もう間もなく完成です(*^▽^*)

天野で分譲住宅を計画した理由は、
自然が多い地域で広い土地を仕入れする事が出来、
広い駐車場を利用して、
自宅
バーベキューキャンプなどを楽しんでほしい⛺
そんな思いから計画を始めました。

そして、新潟市内、市外ともに
アクセスしやすく、
利便性にも優れています。

アウトドアも楽しめて、
どこへ行くにもアクセスしやすく、
広い土地に新築一戸建て、いいですよね♪

 

少し前に新潟市の不動産会社
『リビングギャラリー様』と、
三条市のアウトドアメーカーの
『スノーピーク様』の2つの企業がコラボした新しい街づくり、
『天野エルカール』と名付けられた住宅街が
近く
にあります。

『天野エルカール』には
当社も参加させて頂いていて、
住まいとアウトドアの提案を行っていました!

そして、こちらが現在建築中の天野分譲住宅です。


さて今回のブログでは

そんな人気エリアの天野ってどんなエリアなのか?
知っている方もいると思いますが、
ご紹介させていただきます。

 

 

新潟の天野エリアってこんなところ

 

まず、読み方は、
天野(テンノ)ではなく
天野(アマノ)です。
江南区の左下、赤く囲まれた部分です。

天野の地名の由来は、


1889
年に曽川村(ソガワムラ)、
天野新田(アマノシンデン)、
嘉木村(カギムラ)などが一緒になり、
曽野木村が誕生しました。
川、天、嘉から1字取り、
命名されたようです。
1957
年両川村、曽野木村、大江山村と
一緒になったタイミングで
天野に改称されたと伝わっているようです。

現在使われている
天野、嘉木、曽川は昔からの地名が由来みたいです。

天野の地名に戻るまで、
70年の年月を経て地名になっているんですね。

 

利便性に優れた場所「天野」

天野エリアをもっと近くで見てみましょう。

国道2号線近くに位置しています。
自然豊かで、街並みもきれい、
新しい住宅街があり、
道路も比較的広く、
江南区の中心地である亀田インターや
(緑でかっこている部分です)
亀田駅へのアクセスも
(黄色いやじるし)
国道2号線→国道16号線一本で
行けちゃいます。

 

高速入り口新潟中央インターも
(緑でかっこている部分です)
近くにあります。
信濃川を渡ればすぐに新潟西インター方面
(緑でかっこている部分です)にも行けます。

 

新潟市内の移動も、
市外へ行くのも便利ですね。
近くに大型施設があり、

イオンモール新潟南様、

アピタ新潟亀田店様、

今回の天野建売を建てている場所を基準に
実際に車で走ってみました。
時間にすると10分くらい
距離にすると5.6
でした。
意外と近い!!というのが素直な感想です。

複合施設なので、
どなたでも楽しめるところがいいですね。
買い物も食料品から衣服まで何でもそろっているので
便利です。

 

私が天野エリアで一番いいなと思うところが、
新潟市の主要交通網にアクセスがしやすく
新潟市内だけだはなく
市外へとお出かけしやすいエリアだからです。

簡単に天野エリアをご紹介しましたが、
より皆さんに天野エリアを
知っていただけたらと思い、
天野の歴史から現在までを
ご紹介いたします。

 

天野の歴史から現在まで

かつては、海抜0メートル以下の
低湿地(地面が低くて、水はけが悪い)
だったため
「地図にない湖」と呼ばれていたそうです。

 

昔は浸水被害に苦しまれた場所でもありました。
浸水被害の名残が今でもあるのが、
『曽川切れ跡』の石碑です。

 

後世に伝えるには、
とても大切な石碑ですね。

そんな、大変な出来事を経て、
1941
年頃から土地改良事業が始まり、
泥田(ドロタ)泥が多い田んぼから
乾田(カンデン)人が手を加えた乾いた田んぼへと
生まれ変わったのです。

そこから、農業の生産性も
飛躍的に向上し、
農業を中心に商業・工業、
そして住宅地が発展していったようです。

今では、河川の堤防も高く造ってあり、
ハザードマップでも確認ところ、
過去10年浸水被害はなかったようです。
安心できるエリアになっているようですね。

 

2020年地図

※1966年地図


パッと地図を見ただけだとわかりにくいですが、
道路が整備され、
交通面がアクセスしやすく、
自然豊かな地域になっています。

お求めやすい土地価格

ここで住宅を建てると
駅中心地に比べて広い土地が、
金額的にもお安くお求めになれます。

私が天野エリアをおススメするお客様像は、

①とにかく広いLDKに住みたい方

②平屋に憧れている方

③自然を楽しみながら、アウトドアをしたい方


④庭付き一戸建てに住みたい方


⑤新潟市中心街へ行きやすく、

 新潟市中心街と比べて、
 住宅にかかるトータルの金額を抑えたい方

こんな方には、天野エリアがおススメと考えています

 

まとめ

今回は、江南区天野をピックアップし
ご紹介させていただきました。
皆さんいかがでしたか。
これからどこのエリアに住もうかなと
検討されている方へ、
ご参考になれば嬉しく思います。

冒頭にもご紹介いたしましたが、
ニコニコ住宅の分譲住宅が天野で建築中です。

詳細は、下記ページをご覧ください。
>> リンク:新築分譲住宅(建売) ニコニコ住宅天野

 

天野に住みたい方はもちろん!!
その他のエリアに住みたいという方でも
新潟市内全てが、私の超得意エリアです。
常日頃から新潟市内を
調査している私だからこそ
お客様のご要望に合った土地を
アドバイス出来ます。
ぜひ、佐藤にお問合せ下さい。

 

皆様からのお問合せ
お待ちしております。

佐藤でした。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が
ついに、新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!