スタッフブログ

家建てました!こんなところにこだわりました~洗面所編~

皆さんこんにちは。
新築建てたばかりでおなじみの植木です!

 

最近、耐え難い暑さが続いておりますが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私はというと、
自宅の庭に芝を植えまして
この暑い中、日々水やりに追われています(*_*)

来年の夏には芝が前面に広がって
友達とバーベキューするのを夢見て
気合い入れて頑張っています!

 

さて、お庭の状況の話はさておき、、、
今回もわたくち植木が新築を建てた時に
「ココ、こだわりましたシリーズ」を
ご紹介して行きたいと思います!

 

照明編、家事動線編につづく第3段は
「洗面所編」をお送りします!

 

洗面所をこだわった?

と、思われた方もいらっしゃると思いますが
こだわりました。

 

洗面所のどこをこだわったか

 

広さ位置です!

 

広さにこだわった理由は?

妻からの要望からでした。
家づくりをする前に

「収納する場所がたくさんほしい!」

「私の化粧するスペースを作って!」

「1階にもサンルームがほしい!」

という強い希望がありました。

でも、全てを叶えていったら
建物が大きくなって費用もかかるし。。

何かいい方法は無いか?
私は真剣に考えました!

 

そこで考え出した案が

洗面所に全てを集約させよう!!

でした。

 

我が家の洗面所には、

①洗濯機
②洗面台
③化粧台④収納2箇所
⑤サンルームのスペース

1室で5役の多目的洗面所にしました。

 

なんと、洗面所に集約させることで
妻の要望を全て叶えても
4畳でおさまりました!

一般的に見たら4畳の洗面所は広い認識ですが、
収納もサンルームも入っているので
とても有効的にスペースを活用する事が出来ました!

 

ちなみに収納とお伝えしていますが
実際にどのくらいの量を収納するスペースがあるか
紹介させていただきます!

 

 

お風呂側の収納には、
衣類関係やバスタオルをメインに
収納してます。

 

今は妻と二人で広々使っていますが、
一番上の収納が開いているので
将来家族が増えても十分足りる広さです。

 

 

お風呂から少し離れた収納には、
日用品のストックや妻の化粧道具を
収納しています。

 

化粧や物干しが出来て、
さらにこれだけの収納力を
兼ね備えた洗面所にする事が出来ました!

 

洗面所の位置にこだわった理由は?

洗面所のもう一つのポイントは
洗面所の位置にこだわりました。

 

洗面所の位置にこだわったというのは、
洗面所の位置をリビング空間に隣接させた事です。

 

前回のブログでご紹介した家事動線とは
また別のお話で、動線のこだわりというより
空気の流れについてのこだわりです。

ちなみに前回の家事動線のブログはこちら

家建てました!こんなところにこだわりました~家事動線編~

 

リビングの隣にあると何がいいの?

洗面所をリビング空間に隣接させる事で
冬場の寒い時、リビングの温かい空気を
洗面所の先のお風呂の換気扇が吸い上げて
洗面所の空間を暖めてくれる効果があります。

 

私は極度の寒がりなので
リビングと洗面所の温度差が少しでも
緩和される洗面所のリビング隣接プランを
どうしても取り入れたかったんです。

 

寒がりな方には是非おススメです!

 

実際に8カ月住んでみて…

洗面所では、歯を磨く、服を脱ぐ、顔を洗う、
寝ぐせを直すしかしない私より、
洗面所をフル活用している妻へ聞いてみました!

 


「要望を全て集約した洗面所のはどう?」


「最高!日用品が全てまとまっているから
リビングと洗面所の行き来だけで済むからとっても楽♪」


「化粧台を配置してどうだった?」


「朝の忙しい時間にあなたの寝ぐせ直しと
被らないからうれしい♪」


「洗面所も高評価のご様子ですけど
こうしとけば良かったポイントってあります?」


「ない♪
あるとすれば化粧台の前に大きな鏡が欲しかったかなぁ(笑)
でも、今のままでも十分♡」


「。。。(笑)」

以上でした。

 

家事動線の時同様
妻の評価はすごく高い様でした。

 

これもまた1年後に
インタビューしてみたいと思います!

 

まとめ

 

こだわったシリーズで洗面所編をお送りしましたが
いかがでしたでしょうか?

洗面所にこだわりたいっていう方は
少ないかもしれませんが
私の家みたいに多目的に使う事もできますし
脱衣室のみを希望される方もいらっしゃいます。

どれも正解ですし、住まい方の数だけ形があると思います。

私達、ニコニコ住宅のスタッフは住む方に合わせて
ご提案をさせて頂きます。

間取りにこだわりたい方は是非
植木までお声掛け下さい。

家を建てた経験を基に
お客様が住んだ後の将来を見据えてご提案させて頂きます。

それではまた次回のブログで♪

植木