スタッフブログ|平屋モデルハウス 開発秘話 ~後編~

平屋モデルハウス 開発秘話 ~後編~

皆さんこんにちは!!
ニコニコ住宅
ハウスエージェントの大森です。

前回は、
陽光台の平屋モデルハウスについて
デザイナーの小畑さんより
なぜ「平屋」にしたのか、
平屋のいいところ、
などなど、楽しいお話をたくさん
聞かせて頂きました。

前回ブログ:平屋モデルハウス 開発秘話 ~前編~

今回は、
その続編になります。

私も気になっていました
陽光台平屋モデルハウスの中身・・・。
実際にどうなっているのか!?
早速、デザイナーの小畑さんに
聞いてみたいと思います!!

デザイナーの小畑さ~ん?
小畑さ~ん??

陽光台の「平屋」モデルハウスってどんなお客様におすすめ!?

50代~60代のご夫婦へ、大好きな趣味を楽しむ生活をご提案します。

小畑:大森さん。
2回も呼ばなくても、聞こえてますよ!!
さっきから隣にいましたので・・・。

大森:おっと、すみませんでした。
小畑さん、今回も宜しくお願いします。

小畑:こちらこそ、宜しくお願します。

大森:早速、質問させていただきます。
今回の「平屋」のモデルハウス、
どんなお客様に住んで欲しいとかって
ありましたか!?

小畑:はいっ。
今回のモデルハウスは、
子育てを終えた、50代~60代のご夫婦向け
に間取りを考えています。
そして、
長岡市陽光台は自然が豊な場所なので
その自然を活かしたアクティブな趣味との
生活を楽しんでいただけたら
と想像しながら、設計をしました!!

大森:なるほどですね!!
前回のブログでも、
「平屋」の間取りは、50代~60代のご夫婦から
「二人だけの生活を、ゆっくりと過ごしたい」
という需要があると言っていましたよね!!

小畑:はいっ!
なので、
ご夫婦趣味を思い浮かべてながら
南側のお庭に、
家庭菜園を楽しんでいただけるよう
畑を作ってみました。
日当たりも良いので、
お野菜もすくすく育ちますよ!!

大森:へ~、いいですね~!!
ご夫婦で楽しそうに作業をしている
姿が目に浮かびますね~!!

小畑:また、外部収納が付いてますので、
畑作業の後片付けも、らくちんです。

大森:う~ん、さすがですね!!

小畑:それともう一つ、
自然の中で、サイクリングの趣味を楽しむ。
そんな、ご夫婦もいるのではないかと思います。

なので、玄関土間は、4畳分のスペースがあり、
自転車がお家の中に、余裕で入れられるよう
設計されていてます。
大好きな自転車と一緒の生活も素敵だと思います。

大森:子育てが終わって、
夫婦二人だけで、大好きな趣味を楽しみながらの生活
私もそんな生活を送ってみたいですね~!!

陽光台「平屋」モデルハウスのこだわりポイントってありますか!?

こだわったのは「昔」を感じて欲しい、そんなお家になっています。

大森:それでは、
お家の中へ入りましょう!!

って小畑さん・・・。
いきなりリビングじゃないですか!?

小畑:そうなんです。
玄関土間から3枚の引込戸を開けると
すぐにリビングがあります。

大森:玄関からリビングが続いていて
ものすごい解放感を感じますね!!

小畑:ありがとうございます!!
解放感を感じていただければ良かったです。
でも、玄関とリビングを続きにした理由は
それだけじゃないんです!!

大森:っと言いますと!?

小畑:「昔」の家って、玄関を上がって
すぐに居間があるお家って多かったと思います。
私たち世代のおばあちゃんのお家が
そんな感じだと思いますが・・・。

大森:はいっ。まさにそうですね!
私の田舎のおばあちゃんのお家は
玄関土間を上がって、
ガラスの引き戸開けると
すぐに居間になっています。

だからですかね!
何か「なつかしさ」を感じたのは!!

小畑:そうなんです。
今回はモデルハウスは
50代~60代のお客様のことを考え
設計しています。
新しいお家ですが、
実家の「なつかしさ」のようなことも
感じていただきながら、生活をおくって
欲しいと思い、間取りを考えました。

大森:小畑さん、Good Jobです!!!

小畑:もうひとつ、
フリーに腰を据えられるスペースを
いくつか設けています。
玄関土間の段差と和室の小上がり
のところになります。

今は、高価な家具をレイアウトして
生活をするのがあたり前ですが、
「昔」は、家具がほとんどなく
段差のあるところに腰を据えて
会話を楽しんだり、作業をしたり
していましたからね。

「昔」を感じながらの生活、
まさにスローライフを過ごして
いただければと思います!!

 

その他にも教えてください!陽光台「平屋」モデルハウスのいいところ!!

ずっとこの家で過ごして欲しいから、さらに将来を見据えた設計になっています。

大森:色々お話しを聞いているうちに
私、どんどん、心奪われてきちゃいました!!
まだまだありますか!?
「平屋」モデルハウスの良いところ!!

小畑:大森さん、あるに決まっているじゃないですか。
先ほど、50代~60代のお客様に住んで欲しいと
お話をさせていただきましたが、
将来、体が少し言うことをきかなくなってしまっても、
不自由なく生活して頂けるように設計をしています。

大森:なるほどですね!!
具体的どういったところを工夫していますか!?

小畑:そうですね。
今回の平屋モデルハウスの間取り自体が
車椅子の生活になっても、
あまり不自由を感じないよう、
お家の中に廊下がほとんどありません。

そして、トイレは車椅子が入れるよう
入口の間口とトイレスペースを通常よりも
広げています。

また、洗面所が独立した間取りになっていて
洗面所から脱衣場やお風呂までの動線も
スムーズに行けるよう考えられています。

大森:一生涯生活をするお家なので、
将来を見据えた設計になっているのは
とても安心ですよね!!

最後に

私たちはこれからもお客様のお家づくりをサポートします。

大森:小畑さん、色々教えていただいて、
本当ありがとうございました!!

陽光台の「平屋」のモデルハウスは
趣味の家庭菜園やサイクリングをしたり。
和室の小上がりに腰を据えて、
お庭を見ながら会話を楽しんだり。
ご夫婦の2人で幸せな生活を送っている姿が
鮮明にイメージできました!!

小畑:そう言って頂けると嬉しいです!!

大森:そして、
将来を歳をとってからのことを考えたら、
1階フロアで生活が完結できる「平屋」のお家
も良いということが分かりました。
ただ、建物代や土地代のコストがかかって
しまう分、お家づくりのご予算をしっかりと
考える必要があることも分かりました。

小畑:はい!!

大森:私たちはこれからも
お客様のこと、お客様の将来のことを
しっかりと見据えて、ご予算やお家を
ご提案させて頂くことが大切だと
改めて思いました!!

小畑:そうですね。私たちデザイナーも
お家づくりのサポートをしっかりと
させて頂きたいと思います。

大森・小畑:皆さん、
ぜひ陽光台のモデルハウスに遊びに来てください!
これからも、ニコニコ住宅を宜しくお願いします!!

平屋モデルハウスのご見学お申し込みは下記から

\\ Tap・Click //