スタッフブログ|寺尾西モデルハウス「WALL~プライバシーを守る家~」開発秘話

寺尾西モデルハウス「WALL~プライバシーを守る家~」開発秘話

皆さんこんにちは!
新潟市エリアの土地のご紹介でおなじみの新潟店の佐藤です。

コロナウイルスの影響も一段落した感じですが、
皆さんは家でのお時間をどのように過ごされてますでしょうか?

佐藤家では、
夜な夜な家族でテーブルゲームを楽しんでます☆

1番人気のテーブルゲームは、
なんと百人一首!!♪

1番人気でよくやっているせいか、
上の句が終わる前に札を取り合っています。

みんな好きな句があって、私は特に
「ほととぎす 鳴きつる方をながむれば ただありあけの月ぞ残れる」
作者:徳大寺実定(五徳大寺左大臣)

 鳥が鳴いた方を眺めたら、
ただ空に月が残っているだけ
と幻想的な風景が読まれていて、好きなんです!

色々なTVゲームや
スマホゲームがありますが、
家族みんなで1つのテーブルに集まって
面と向かって会話をしながら家族の時間を過ごすのも
今しかできない貴重な時間だと思います。

百人一首、是非♪

そんな感じの毎日ですが、実は西区寺尾西で
Wall~プライバシーを守る家~fromニコニコ住宅」
の、モデルハウスを建てさせて頂きました!

ニコニコ住宅では、
定番人気のスタンダードの間取りから、
デザイン特化型プランのQVE(キューヴ)や、
長岡市で人気沸騰中のインドア・アウトドアの家シリーズなど、
住まれる方の生活に合わせた特化型プランが
人気シリーズになってきています。

そんな中で今回のモデルハウスは新潟市内などに多い、
狭小地(隣の家との距離が近かったり、あまり広い敷地ではない土地)
での建築時に、お客様がいつもご相談を頂く
「予算を抑えながらプライベートを確保できる家が欲しい」を
叶えられる間取りを実現しています。

既にご来場頂きました皆様には
ご説明させて頂いておりますが、

改めましてWall~プライバシーを守る家~のコンセプトや、
ニコニコ住宅ブランドで始めた理由、
どのようなところを見に来てほしいかなどを、
開発に携わっていた私!佐藤と
デザイナーの田村にて対談形式でお送りします。

それでは、対談内容へどうぞ!!

こんなひとたちがつくりました。

佐藤:田村さん、改めまして本日は宜しくお願いします!
・・・というか、、、緊張してます?

田村:すごく緊張してます。。。
こういった事は今まで出た事が無いですし、
何より間違った事を言ってしまったら
ずっと文章で残ってしまうし。。。

佐藤:田村さんてそんなキャラじゃない気が。。。
スタッフページを作る時とかは、
すごく語っていたじゃないですか。
(田村亮のスタッフ紹介はコチラから)

田村:あれはほら、自己紹介するだけだから。。。
こうやって人前に出てプランの説明するってのは
色々緊張するというか、話下手くそだし。。。

佐藤:プランの紹介も
自己紹介みたいなものだと思うんですが。。。
私がしっかり質問攻めするので大丈夫ですよ

田村:お手柔らかにお願いします。。。

社内デザインコンペで生まれた基本設計

負けず嫌いな新潟店の私達の根性

佐藤:それでは早速なんですけど、
この「Wall~プライバシーを守る家~fromニコニコ住宅」なんですが、
開発する事になった経緯って、
長岡のインドア・アウトドアの家と同じく、
社内のデザインコンペが発端でしたよね。

田村:そうです、社内コンペでしたね。
あの時は新潟店メンバーでチームを作り、
「長岡のチームに負けてたまるか!ニコニコの主力はこっち!」
みたいなノリで検討を開始しましたよね(笑)

追加される新しい間取りは長岡発祥が多く、
なんとなく2番手感を感じていたので、
そんな時に社内コンペが始まったから
すごくみんなで気合い入れて考えました。

 

原点回帰。お客様のことを見つめ直そう。

田村:そんな中で色々な間取りが
メンバーから出てきましたが、
何となく間取りを考える勢いが
「長岡に勝つため」的な空気感が出てきて。

で、一度立ち止まってみんなでじっくり考えたら
「それって例え長岡に勝ったとしても
新潟市内のお客様を見てないよね」
って言葉がメンバーの中から出てきたことをきっかけに、
今まで考えてきた新コンセプトを全部捨てて(!!)
一から「新潟市内のお客様に向けて
笑顔で住んでいただける間取りを作ろう!」
ていう事になったんです。

佐藤:あの時は
「また最初から練り直しだ~!!」
ってなりましたけど、
よくよく考えれば当たり前のことで、
あそこでしっかり何のために
ニコニコ住宅を提案しているかに立ち戻れたので
結果、本当に良かったですよね。
かなり大変でしたけど。。。

田村:新潟メンバーの色々な想いを
お互いに確認し合えた事も良かったですよね。
お客様のことをを考えてみんな提案してるんだなと。

お客様と一緒に悩むことを思い起こして考えよう

佐藤:そうですね。。。
それで再度間取りを練り直していく中で、
「新潟市内のお客様といつもお話ししている中で、
いつものお困りな事ってなんだ?」になって。
一番お客様と接しているプランナーから、

「お客様が建てた後も笑顔でお過ごしいただける予算内で建てたいけど、
その予算内で土地を探してきても狭小地だったり、
隣の家が結構近くてスタンダードな間取りだと窓を開けにくいから
予算と日々の暮らしをクリアする土地を探すのが結構大変。。。」

って話でした。

だったら予算を上げずに土地が狭小地でも
笑顔で住めるような間取りを作ろう!
って事になりましたよね。

あの時はまだ新しい間取りを見てないのに
なぜかココまで行きついた事に一人で感動してました(笑)

田村:全く間取りも作ってないのに
なぜか達成した感が漂ってましたよね。。。

あの後のプランニングは
思い出したくないくらい大変だった思い出ですが。。。

間取りで知恵を絞る

佐藤:実際にプランニングは田村さんが
メインで作られていたかと思いますが、
どの辺が大変でしたか?

田村:やっぱり一番大変だったのは
「建築予算を上げずに
 狭小地でもプライバシーを守り、
 家の広さも確保する」でした。

でも、高額になってはニコニコ住宅じゃない

田村:例えば、
プライバシーを確保するってなると、
2
階にLDKを持っていく事になりますが、
そうすると1LDKよりやっぱり高額になってしまいますし。

狭小地は道路も近いから、
玄関開けたらお隣の人と目が合っちゃう!
って事にならない様な間取りにするとしても
スタンダードな間取りより
アップグレードする場所が増えてくる。

それを全て足し算して行けば、当然費用が高くなる。
高くなる分をお客様に背伸びしてもらうようだと
ニコニコ住宅ではない。

これをクリアするために
何度間取りを直したことか。。。

何度積算の皆さんと打ち合わせしたことか。。。

佐藤:色々大変だったかと思いますが、
こんなに良い間取りができたから良かったじゃないですか!!
既にご覧頂いているお客様からは
とっても高評価を頂いていますよ

田村:そう言ってもらえると
素直に嬉しいです!
頑張った甲斐がありました。

新潟市西区寺尾-プライバシーを守る象徴的な外観

 

Wallの持つ「機能」

プライバシーを守る象徴

佐藤:今回の間取りのコンセプトが、
Wall~プライバシーを守る家~fromニコニコ住宅」ですが、
スタンダードな間取りと
具体的にどの辺が違いますか?

田村:まずは一番分かり易い部分で
ファサード(建物の正面部分)に
大きな外壁の壁(Wall)を作って、
玄関回りをあえて見えない様にしました。

玄関の中って家族の靴が置いてあったり、
道路側にあるので見知らぬ人が
素の自分達を見られてしまう不安があるので、
そういった事が一切ない仕様にしました。

玄関先でゆっくり誰に見られることもなく、
ゆっくりタバコを吸いたいという方もいらっしゃいますしね。

佐藤:けっこう玄関前で吸われている姿を
車を運転してても見ることありますもんね。

奥様としては、近所の方に玄関の中を見られない様に
玄関ドアを開けっぱなしにして空気の入れ替えとか、
出来ると嬉しいです

プライバシーを保つ2階リビング

田村:次に、リビング空間を2階にしましたので
窓をしっかり開けて過ごしても
隣近所の方と目が合う事もありません。

佐藤:これはとっても嬉しい間取りだと思います!
私の家も2階リビングにしましたが、
このリビングの窓を全開にしても
目線が気にならない!という良さを
皆さんに知っていただきたいと思っています。

田村:2階リビングは佐藤さんの
一番の推しポイントですもんね。
何とかニコニコ価格でプランニング出来て良かったです。。。
大変でした。。。

プライバシー空間をさらにつくることができる

田村:そして最後に、2階リビングにしましたが、
窓を開けない生活をされる方もいらっしゃると思いますし、
2
階リビングのことなどを抜いて、
プライバシーに気を遣う方は「独立した空間」の
雰囲気が欲しい方も多いので
1面全部にカーテンを閉められる間取りにして
外界との繋がりをあえてシャットアウト出来るようにもしました。

佐藤:これは実際に建ったモデルハウスで
体感すると想像以上に良かったです!

カーテンを全開している時と、
全て閉めている時と全く雰囲気が違うので
同じリビングでも様々な空気感が出せるのが良いですよね

新潟に住まうご家族に見てほしい家ができました

田村:色々と苦労も多かった、
Wall~プライバシーを守る家~fromニコニコ住宅」の
初めてのモデルハウスですが、
やっぱり出来上がった建物を見ると
今までの苦労も吹き飛びますね。
素直に、すごく大好き。

佐藤:ここから先は我々プランナーが
ご来場くださるお客様に無理のない予算内で、
探し出してきたどんな土地でも
笑顔に過ごしていただける提案を
全力で行っていく番です。

また社内コンペがあった時は
一緒に頑張りましょうね!

ニコニコ住宅からの真面目なご提案

ニコニコ住宅は
お客様に単に素敵なお家を販売するだけでなく、
「お客様が幸せになる家づくり」のご提案をさせて頂いております。

「幸せな家づくり」とは、
お客様が無理なく笑顔で毎月のお支払いができること。
そしてお客様がいつまでも幸せに
暮らしていただけるお家を建て、

お好きな場所でご趣味や
やりたい事を自由に楽しめることが
本当の「幸せな家づくり」だと、
私たちは考えています。

家づくりのその先まで。

ぜひ、ニコニコ住宅の
新コンセプトモデルハウスを
ご覧にお越しくださいませ!

佐藤

西区寺尾西モデルハウス

新潟市西区寺尾-2階リビングのモデルハウス