スタッフブログ|家具家電費用っていくらくらい用意すればいいの?

家具家電費用っていくらくらい用意すればいいの?

皆さんこんにちは!
釣りが大好きニコニコ住宅長岡の大澤です!

12月に入り寒い日が続くようになりました。
風が強く、
釣りにも足が遠のく季節となりました。
今シーズン最後の釣りと思い、
11月の晴れ間にチャレンジしましたが
最後に釣れたのは、ボラ(鯔)です↓

臭みのある魚として嫌われていますが、
釣り上げたボラは無臭でしたので刺身にしました!

脂がのっててすごくおいしかったです!
昨年の冬は寒さと雪で釣りに行きませんでしたが、
今年は冬釣りに挑戦しようと思ってます!

さて、釣りの話はここまでにして、
今回のブログは、
お家づくりにかかる費用で、
皆さんも後から気が付くことが多い
『家具・家電の費用』について
書いてみました!!

お家づくりで『土地』と『建物』の費用は
具体的に提示され、予算として考えますが、
意外と後から気が付いたり、
いったいどのぐらいかかるの分からないのが
『家具家電』の費用です!!

また、私もお客様とお話をしていると
「家具家電の費用ってどのぐらい用意すればいいの?」と
聞かれることが多いです。

では、実際にどれくらいかかるのでしょうか!?

家具家電、何をどのぐらいの費用を見ればよい?

ズバリ!最大150万円、最低でも60万円ぐらいを見ると良いです!

『家具家電』も色んな種類があります。
『家具』なら、ベッド、ソファー、ダイニングテーブル&チェアーなど
『家電』なら、エアコン、冷蔵庫、洗濯機など
沢山ある『家具家電』の中でも、
特に新築購入と一緒に買い替えるものを、
おおよその費用と一緒に一覧でご紹介します。

■ 家具

● ダイニングテーブル+チェアー(4人掛け) 70,000円~
● ソファー(3~4人掛け) 80,000円~
● ローテーブル 15,000円~
● テレビボード 50,000円~
● ダブルベッド 100,000円~
● シングルベッド(1台) 50,000円~
● ドレープ・レースカーテン+カーンレール(各部屋) 120,000円~
● カップボード 150,000円~

■ 家電

● 冷暖房用エアコン(14帖~20帖のLDK用) 280,000円~
● 冷暖房用エアコン(6~8帖の寝室・洋室用) 120,000円~
● 冷蔵庫(4人家族用) 150,000円~
● 洗濯機(4人家族用) 100,000円~
● 電子オーブンレンジ 50,000円~
● コードレス掃除機 20,000円~
● テレビ(50インチ~) 80,000円~
● HI対応調理器具関係(フライパン・鍋等) 15,000円~

こちらで挙げた物が、
新築で一緒に検討される『家具家電』です。
ご家族4人でしたら、
家具家電で見る費用は総額150万円ほどとなります。

買い替えが多い『家具家電ランキング』!

一言で『家具家電』と言ってもこれだけ種類があります。
この中でも、特に買い替えが多い
『家具家電ランキングベスト5』をご紹介します。

5位 冷蔵庫


冷蔵庫はサイズアップが理由で
買い替える家電です。
お子様が生まれたからお家づくりを考えた、
という理由で、今まで使っていた冷蔵庫が
小さいから買い替えるという理由です。

4位 カップボード


カップボードは新しく買う方が多いです。
家族が増えて食器も増える、
キッチンのテイストに合わせた
カップボードを選ぶが主な理由です。

3位 ダイニングテーブル


こちらも買い替え候補のひとつです。
LDKが広くなって今使っているものが小さい、
家族が増えるから、広いダイニングテーブルに変えたい、
という理由で買い替える方が多いです。

2位 エアコン


エアコンは新しく買う方候補に必ず
と言っていいほど入ります。
済んでいるアパートが備え付けの物だったり、
自分で取り付けたエアコンが
古いからという理由が多いです。

1位 カーテン


第1位はカーテンです!
こちらの買い替え理由は、、
窓の数がアパートに比べて多くなる、
カーテンのサイズが
今のものと合わないからです。
建物によってカーテンレールの高さも
窓の幅も変わるので、
新しく買い替えるが多いです。

1位~5位までご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか?
「え、じゃぁこれ全部買い替えなきゃいけないの?」
と思われるかもしれませんが、

そんなことございません!

今お住まいの物で使える家具家電があれば
そのまま使っても大丈夫です。
絶対買い替えなきゃいけない!
という事ではないのでご安心ください!

今使っている家具家電で、
そのまま新築でも使える物は
もちろん使っていただいて大丈夫です。

買い替える必要があるもの、
買い替え必要がないものを
それぞれ整理していくことが
とても重要なポイントとなります。

なので、
『家具家電』の費用は、
総額〇〇円と一概には言えず、
買い替えるか、買い替えないかで
費用は違ってきます。

『家具家電』、何を買い替えるか整理しよう!

じゃぁ、具体的にどうしたらいいのか?
それは予算に合わせて必要な物を『整理』する事です。

私が新築を購入したときは、
今ある『家具家電』から絶対買い替えなきゃいけないもの!
を新築購入の予算と一緒に『整理』しました。
そして買い替えた『家具家電』は次の5つです。

■ 『カップボード』・・・家族が増えたことで収まらなかった食器を入れるため。
■ 『カーテン』・・・・・アパートより窓が増えたから新規購入。
■ 『エアコン』・・・・・アパートは備え付けだったので、LDKと寝室に1台ずつ購入。
■ 『IH調理器具』・・・・アパートはガスコンロでしたので、すべて入れ替えました。
■ 『ソファー』・・・・・ソファーに座ってテレビを見るのが憧れでしたので購入!

『家具家電』の費用は総額100万円で考えていましたが、
実際は80万円ほどになりました。
上の方で書いた、買い替える代表的なものと比べると
少ないほうかもしれません。

冷蔵庫はもともと家族4人用の物を使ってましたし、
洗濯機は購入から3年ほどだったのでまだまだ使えます。
布団派な家族なのでベッドは買わなかったですし、
テレビとテレビボードもそのままでした。

なので、買い替え『家具家電』も
全部が全部買い替えよう!
ではなくて、
使えるものと買い替えるものを
ちゃんと『整理』することで、
『家具家電』の費用もグッと抑えることができます。
必要最低限の物だけ買い替えれば、
総額60万円ぐらいの費用で収まったりします。

まとめ

以上の事から、
新築購入の時の『家具家電』の
買い替え費用は最大150万円。
最低でも60万円
ぐらい用意しましょう。
自分たちで何が必要か『整理』し、
『家具家電』にどのぐらい費用を使うのか
考える事が大事なポイント!となります。

そうはいっても、
ダイニングテーブルの大きさ、
どんなものがいいかわからない!
ベッドの大きさが今使っているもので
合うかどうかわからない!
エアコン何台つければいいかわからない!
など、今住んでいる部屋数広さと、
新築の部屋数広さが変わってくるので、
わからないと思われる方はいらっしゃると思います。
そんなお困りな方はぜひご相談ください!
実際にモデルハウスで具体的にイメージしながら、
素敵な新生活を迎えるための
『家具家電』選びのお手伝いをします!

大澤