スタッフブログ

ニコニコ設計者に話を聞いてみた! ~後半~

 

皆さんこんにちは!

ハウスエージェント渡邉です!

今回は前回に引き続き、
ニコニコ設計士の高橋さんとの
対談の模様をお伝えいたします。

前回って?
知らないよ~って方はこちらからどうぞ♡
https://niconico-niigata.com/8479


それでは後半戦、どうぞ~!!!

 

恵太
「ニコニコ住宅のプランの成り立ちについて、
すごい歴史がある事は分かりました。

でも、最近はそのベーシックなプランの他に、
色々なプランが増えてきましたが、
こちらも面白い経緯とかってあるんですか??」

高橋
「面白い経緯って。。。

面白いかどうかは分からないけど、
元々ニコニコのベース規格プランのコンセプトは、
『みんなが住みやすく、そして安心安全に住める』
ことだったから、出来るだけどんな家族構成の方にも
住みやすくする反面、デザイン的にも間取り的にも
『とんがった』要素を出来るだけ無くしてるんだよね。

だから、
『もちろん無理せずに家を建てたいけど、
やっぱりせっかくだからもっと今風?に
カッコいい建物にもしたい!』
みたいな要望にはしっかりお答え出来ていないんだ。」

恵太
「あ、そういえばそうですよね。。。

確かにベース規格プランは、どれも安定した
外観だったり間取りだったりしますけど、
『うぉ~っ!かっけー!!』って
感じではないですよね。。。

あ、怒らないでくださいね!?」

高橋
「素直なリアクションだね。。。。
まぁ、分かってることだから良いんだけど。

実際、おかげさまで建てさせていただく棟数が
増えていくと、恵太くんのような希望を頂く事も
多くなってきてね。

で、元々ちょっとずつ練りこんでいた
ニコニコ住宅のカッコいいに特化したプラン集、
『QVE(キューヴって読みます)』を
リリースさせてもらいました♡」

 

恵太
「そうだったんですね!!!

私はそのプロジェクトに入ってなかったので
(入れさせてもらえてないだけ。。。?)
  資料を見た時はトキメいちゃいました!

ほんと、かっこいいすよね~♪

・・・実はプロジェクト入ってなかったので
若干乗り遅れた感が自分的にあり、
聞くに聞けなかった質問があるんですが。。。」

高橋
「もしかして、、、
『QVE』の意味を知らないとか言わないよね?」

恵太
「すみません。。。大当たりです。。。

ごめんなさい!意味教えてください!!」

 

高橋
「まぁ、せっかくなので詳しく説明するね。

 Qualoty   Value   Engineering
クオリティ 
バリュー 
エンジニアリング
の、頭文字を取って名前にしました。

つまり、
『価格を抑えつつも
 施工品質とデザイン性を 追求している 』
っていう意味なんだよ。

スタイルもモダンとシックに特化させて、
若い方にもデザイン面でも申し分ない
スタイルのプランを充実させてます!」

恵太
「ありがとうございます!

これでお客様から色々聞かれても
ちゃんと説明出来そうです!

宮本さんにバレる前で良かった♡」

高橋
「このブログ見てバレちゃうけどね。。。

あ、あとね、恵太くんは長岡担当だから、
これもプロジェクトから外れてて
成り立ちは分からないと思うんだけど、
N+(エヌプラスって読みます)の
特徴ってわかってる?

もちろん、分かってるよね???」

恵太
「・・・すみません。。。
実はこれから聞こうと思ってたんです。
そして、高橋さんの予想通り、
詳しくは分かりません。。。

でも、そこを恥ずかしがらずに聞いて、
ブログを読んでいる方にも
分かり易く聞くのが私の魅力!!

開き直りっぽいですが、
高橋さん、詳しく教えてください!!」

高橋
「まぁ、そうやって分からない所を
体当たりでちゃんと確認するところが
恵太くんの良い所なんだけど。。。

これからは自分でしっかり調べようね~

N+は、
新潟市内の中心部などの
都市部で家づくりを希望されるお客様に
特化したプランシリーズなんだ。

具体的にベース規格プランと何が違うかと言うと、
やはり都心部の土地なので、他のエリアに比べて
土地が小さかったり、普通のプランでは建てられない
形の土地が多いんだよね。

しかも、共働きのご家庭の率が高かったり
移動手段も車や自転車、公共移動手段など
様々なケースが多いので、
そんな都市型生活の方でもストレスなく
気持ちよくお過ごしいただけるような、
間取りと住宅設備を特化させてるんだ。

だから、
あえて新潟市内での建築希望の方のみにしか
提案しない超特化型プラン集なんだ。」

 

恵太
「N+にはそんな秘密があったんですね。。。

ん? 
ってことは、
長岡ではN+は建てられないってことですか?

せっかく作ったのにもったいなくないですか?」

高橋
「そういった意見もリリース前にあったんだけどね。

だけど、一番最初の方に話した通り、
家って建ててゴールじゃなくて、
実際に住んで、しっかり自分たちの人生の
ベースとなって一緒に歩んでいけないとダメでしょ?

そうなると、
プロである我々が例えお客様が欲しがったプランでも
建てた後に幸せになれないプランであれば、
それはしっかりとお伝えして別のプランを
提案するのがニコニコ住宅でしょ?

だから新潟市以外で提案する事は
みんなで相談して決めたんだ。

あ、恵太くんは入ってなかったけど♪」

恵太
「微妙に最後の一言が刺さってくるんですが。。。

でもお客様の幸せな家づくりが最優先の
ニコニコ住宅のコンセプトから
絶対外れないっていう心意気は私も大好きです!」

 

 

高橋
「これからもベースのプランを原点に、
時代に合わせたプランも作っていく予定。

時代によって家族構成も住まい方も変わるけど、
『みんなが幸せに住める家』が絶対に大事であることは
どの時代でも変わらないと思うんだよね。

だから、これからもいろんなプランを作っていくけど、
一番大事な事を忘れずに
お客様が幸せになれるプラン集を作り続けていきますよ♪

だから恵太くん、

しっかりとお客様の幸せな家づくりを提案して行けよ!」

恵太
「最後の最後で
 すごいプレッシャーをかけられたんですが。。。

でも、高橋さんの言う通り!
私もしっかりと頑張っていこうと
改めて気合い入れさせてもらいました!

本日は色々ありがとうございました!

今度ラーメン連れてってください♡」

高橋
「・・・君が一人前になったらね~」

恵太
「はい!!!」

 

 いかがでしたでしょうか!😌

対談時間は予定の時間より
大幅に多くなってしまったんですが、
通常の業務時間だとココまで深く話す機会が無かったので
自分自身、とっても勉強になりました。

また、設計ってすんごい深い所ところまで
考えて考えて、考えて考えて、、、

そんな考え抜かれた最終的にできた図面を
我々はお客様に提案出来てるんだなぁと、
改めて「すげー人たちだな♪」ってなりました!

 

高橋さん、
ラブです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、
「ニコニコ設計者に色々聞いてみた!」
でした!

また、
いろんな『〇〇してみた!』を
お送りしてまいります♪
お楽しみに!

※『〇〇してみた!』の
リクエスト等ありましたら、
ぜひ、ニコニコ住宅のフェイスブックやインスタグラム、
ホームページよりご連絡くださいませ☆

 

ニコニコ住宅渡邉、 色々頑張ります!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が ついに、
新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!