スタッフブログ

家を建てる時っていろんな契約があるんです。

皆さんこんにちは。
ご無沙汰しております。
日々自炊を頑張っている北澤です。

 

私が前回担当したブログは
まだまだ暑かった9月上旬でしたが、
今ではすっかり冬!
最近私は鍋料理にハマっています♪

 

あんまり映えない写真ですね…(笑)
鳥白湯鍋と余り物全投入したキムチ鍋です(´ω`*)
〆は中華麺かうどんにすることが多いですね~。

鍋って家族皆で食べる物ってイメージだったのですが、
意外にも1人暮らしにもピッタリです。
簡単・早い・美味しい の3拍子が揃っていることは勿論ですが、
今の時期に安くて鍋にピッタリな白菜で、
野菜も沢山とることができます♪
コスパも良いですし、何よりあったかい!
新潟の寒い冬は鍋で乗り切ろうと思っています。

さて、そろそろ本題に移りたいと思います。

今回のテーマはズバリ、契約についてです。

契約とは

契約…。

「車の購入」、「家を借りる時」、「携帯電話」
重苦しいイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

でも実はスーパーなどで日常的に行っている、
「お鍋の具材のキムチの購入」なども、
契約書はありませんが実は契約のひとつなんです。(売買契約)

「住宅の購入」も契約の1つです。

多くの方は、住宅の契約が人生の中で
1番重大な契約になるのではないでしょうか?

また、そもそも住宅に関わる契約って
1つだけでは無いということはご存じでしたか?
※私は恥ずかしながら、住宅業界に入る前は全然知りませんでした…。

 

お家づくりに関わる契約は全部で3つです。
それは…

①不動産屋さんと行う 土地売買契約
②金融機関と行う 金銭消費賃借契約
③住宅会社と行う 工事請負契約 または 土地建物売買契約

です!!

住宅会社以外にもそれぞれ契約する必要があるんですね~。

実は、ニコニコ住宅では、

建物の契約だけではなく、
不動産や金融機関の契約の事まで、
全て考えたお家づくりをご提案させて頂いております。

 

今回のブログでは、
ニコニコ住宅はどんな風に考えているのかということと、
それぞれの契約についてすごーく簡単にご説明したいと思います♪

最後まで読んで頂けますと嬉しいです(*’ω’*)

 

①土地売買契約について

不動産から土地を購入するときに行う契約です。
シンプルに、
「土地を〇〇万円で買います」
 ↓
「売ります」という契約ですね。

冒頭でもお話ししましたが、
スーパーでお鍋の具材のキムチを買う、
これも同じく「売買契約」です。

「キムチ」と「土地」、
いくら同じ売買契約と言っても価格は全然違います。
何百万円もする契約にもなると、
いろいろと不安になることも出てくるかと思います。

不安のない土地売買契約のために

ですが、ご安心して下さい!
ニコニコ住宅では、当社が所有している土地以外の土地の購入を
ご契約していただくときにもエージェントが 100%ご同席致します!

お客様の不安を解消する為、不利な条件での売買
(不動産屋さんが負担すべきことがお客様の負担になっていたりすること)
を避ける為に必ずご一緒させて頂いております。

※土地情報については、
過去のニコニコブログでも詳しくご紹介しています!

こちらもどうぞ~。↓

入門編(https://niconico-niigata.com/4084
中級編(https://niconico-niigata.com/4955
上級編(https://niconico-niigata.com/5850

 

②金銭消費貸借契約について

土地や建物を購入する時は
何百万、何千万という大きなお金が必要になりますよね。

「そんな大金一度に支払えない!」と
いう方の為に金融機関がお金を貸してくれます。

お金を借りる時に金融機関と行う契約のことを
「金銭消費貸借契約」と言います。

「家を買いたいので、お金を貸してください」
 ↓
「35年返済、金利0.9%で貸しますよ」という契約です。

 

しかし、
金融機関もそう簡単にはお金を貸してはくれません…。
金融機関がお金を貸す条件として、
「建築する土地と建物を担保にする。」

という条件があります。

担保にするとは、
どういうことなのかと言いますと、
「もし、借りたお金が返せなくなった時は
土地と家を売却して、借りたお金を返して下さい。」
という約束を交わすこととなります。

せっかく夢のマイホームを建てたのに、
無理な返済計画を組んでしまったばかりに
手放さざるを得なくなる…。

考えただけでとても悲しいですよね (;_:)

 

金銭貸借契約(住宅ローン)で失敗しないために

ニコニコ住宅では、
そもそもお客様に無理のある返済計画をさせてしまう
ハウスエージェントは 1 人もいません!!

私たちのお家づくりはお客様に
無理の無いご予算を知っていただくことから
スタートしているからです。

建物の仕様決めや土地の大きさや立地が
先行してしまうお家づくりだと、ついつい
「せっかくだから…」
「一生に一回だから」と、
夢がどんどん膨らんでいきがちで、
気が付いたら予算オーバーになってしまっていた…。
なんてこともしばしば耳にします。

 

豪華なお家だけど毎日の食事が
ご飯・味噌汁・納豆では幸せではないですよね?

おうちを建ていただいた後も
ずっと幸せで笑顔で暮して欲しい。

ニコニコ住宅はそんな思いで
お客様とお話をする住宅屋さんです(; ・`д・´)

 

③工事請負契約と土地建物売買契約について

住宅会社と行う契約のことです。

できた新築の家を販売する、
「建売住宅(新築分譲)」のお家の場合は、
「家を〇〇万円で買います」
  ↓
「売ります」

という契約になり、
「売買契約」ですね。

 

一方で、
ご注文に応じて家の形や仕様・性能を作り上げる
ニコニコ住宅のような「注文住宅」を建設する場合などは

「あなた方に家の建築をお願いします」
  ↓
「引き受けました」という契約になり、

「工事請負契約」と言います。

工事請負契約をすることによって、
住宅メーカーとお客様がお互いに信頼しあって、
一緒に素敵なお家を作りましょう(‘ω’)ノ
となるわけですね♪

安心の工事請負契約をするために

ニコニコ住宅では、工事請負契約をする前に
〇建築場所は決まっているか
〇お支払いできるご予算が決まっているか
〇おおまかな建物の大きさ、間取りが決まっているか

をご確認させて頂いております。

理由としては、
工事請負契約後に建てる場所や
建物の大きさが大幅に変わってしまうと、
引き返せないタイミングで
予算オーバーになってしまう可能性があるからです。
(契約を破棄することになれば、「違約金」が発生してしまいます…。)

ニコニコ住宅では、
皆さんにより安心してご契約して頂く為にも、
工事請負契約後も追加工事や間取りの変更が可能になっております。

勿論、金額の増減が発生すれば
内容に合わせて追加の工事請負契約を結ばせていただくのですが、
その時も「総額と月々の返済額」を考えながら行っています。

 

☆まとめ☆

いかがだったでしょうか?

初めてのお家づくり、
ましてや「契約」ともなると
分からない事だらけになってしまい、
不安になってしまうのも当然かと思います。

私たちニコニコ住宅は、
不動産屋さんと取り交わす「売買契約」
金融機関と行うローンの「貸借契約」
も含めてのお手伝いをさせていただきながら
難しい手続きも一緒に行います。
ご契約前でお悩みのときも一緒に悩んで考ます。

 

すべてはお客様の幸せなお家づくりのため。

 

家づくりの事、
ぜーんぶまるごとご相談ください。

エージェントだけでなく、その後ろには
たくさんのノウハウを持ったスタッフもいます。

ちょっと聞いてみようかな。
なんて軽い気持ちでかまいません。

 

是非、モデルハウスへ一度遊びにいらして下さい♪

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

来年もいろんな情報をアップするので
ご期待ください! 

 

北澤

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新潟県長岡市で展開!ニコニコ住宅!】
今、全国で話題の新築超ローコスト住宅専門店が
ついに、新潟・長岡に上陸!新築超ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
新潟・長岡エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

見附市、三条市、燕市、柏崎市・新潟市など新潟県全域に拡大中!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
新潟・中越・長岡エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ニコニコ住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!